miss A スジ、スクリーン復帰作「桃李花歌」のクラックアップを祝して自撮り公開

THE FACT JAPAN / 2015年1月4日 7時0分

スジのInstagram


miss Aのスジ(20)が、主演作映画「桃李花歌」(イ・ジョンピル監督)のクランクアップを記念して、かわいらしい自撮り写真を公開した。
スジは3日の午後、自身のInstagramに「今まで私を撮ってくれた子と」というコメントとともに、映画のクランクアップを知らせた。一緒に公開した写真には、スジの自撮りをはじめ、撮影で使われていたカメラとのツーショットも公開。作品に対する格別な愛情をみせた。
スジが約3年ぶりにスクリーン復帰を果たす映画「桃李花歌」は、朝鮮時代の末期を舞台に、実存人物だったパンソリ(판소리:韓国の伝統的民俗芸能。口承文芸のひとつ)名人シン・ジェヒョと、彼が育った朝鮮初の女性名唱であるジン・チェソンの秘話を描いた作品。主役のシン・ジェヒョ役は俳優のリュ・スンリョン、チェソン役はスジ、興宣大院君役にはキム・ナムギルが務め、2015年上半期の期待作となっている。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング