[REPORT] T.O.P from BIGBANG、上野樹里とW主演ドラマのプレミアムイベント開催

THE FACT JAPAN / 2015年11月3日 14時47分

2日、都内某所にて、映像配信サービス「dTV」で日本独占配信の、上野樹里、T.O.P from BIGBANG チェ・スンヒョンW主演ドラマ『シークレット・メッセージ』のプレミアムイベントが行われた。『シークレット・メッセージ』は、日本の株式会社アミューズと韓国のCJ E&Mがグローバルプロジェクトとして世界に向けて制作したドラマで、上野樹里と、BIGBANGのメンバーであり、俳優としても高い評価を受けるチェ・スンヒョンがW主演。初恋の人と別れて以来、新たな恋に踏み出せずにいる舞台女優のハルカ(上野樹里)と、初恋で心に深い傷を負い、愛を信じられなくなった映画監督志望の青年ウヒョン(チェ・スンヒョン)の二人の出会いを繊細かつ運命的に描く純愛ラブストーリーだ。日本、韓国、台湾、タイで同時に配信開始する『シークレット・メッセージ』の初回配信日当日に開催されたプレミアムイベント。作品の舞台にもなっている日本で主演の二人を迎え、dTV会員1000名とともに盛大にスタートを祝うという内容のイベントだった。イベントではまず第1話が上映され、終了後に上野樹里とチェ・スンヒョンが客席の通路から間をぬって登場。トークコーナーでは、お互いの印象を聞かれると上野は、「BIGBANGとして、アーティスト活動で有名なT.O.Pさんと共演できて幸せです! 最初は、共演者がわたしでいいのかな、釣り合うかなと思った」と共演の喜びを語ると、スンヒョンも、「これまで僕が日本の作品に出演したり、日本の俳優と交流したりする機会がなかったのは、上野樹里さんとの運命的な出会いを待っていたからだと思います」と、上野との共演を楽しんでいることを語った。また、ドラマでも重要な役割を果たすLINEを使った診断テストも実施。そのなかでスンヒョンは、「女性にデートのあと、一日後に送った方がいい」という質問に○と答え、女性に自分のことを思い出してもらう期間を与えた方がいいという専門家の分析に、「わたしはそういう気持ちを分かってますから」と納得する場面もあった。さらに、2日後に誕生日を迎えるスンヒョンに、上野と観客からサプライズのバースデーケーキがプレゼントされると、「幸せです! 誕生日当日は韓国にいますが、何の予定もないので、今年の誕生日祝いは、これが最初で最後になりそうです」と喜びを隠せない様子で、コミカルなダンスを披露。暖かく楽しいイベントは幕を下ろした。■「シークレット・メッセージ」は、dTVで日本独占配信中。http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005005THE FACT JAPAN|野崎友子

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング