イ・ジュンギ主演の復讐劇「無法弁護士(原題)」8月日本初放送!

THE FACT JAPAN / 2018年6月19日 11時32分

 ©STUDIO DRAGON CORPORATION

100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営すCJ E&M Japaは、イ・ジ ュンギ最新主演ドラマ「無法弁護士(原題)」を日本初放送することを決定しました。

幼い頃に母親の悲惨な死を目撃して以来、復讐が「生きる目的」であり「最大のミッション」となった―。判事、検事、 政治家、マスコミが巨大な悪の組織を形成するキソン市を舞台にイ・ジュンギ演じるボン・サンピルの人生を懸けた復 讐劇が日本初上陸!前作「クリミナル・マインド:KOREA」でロシアの特攻武術で培った技術を駆使しアクションを 披露したイ・ジュンギが本作では"ブラジリアン柔術”という格闘技を学び、さらに高度なアクションシーンに挑戦!組 織暴力団出身の弁護士ボン・サンピルを見事に熱演しています。ヒロイン役ハ・ジェイには「君を守りたい〜SAVE ME〜」のソ・イェジ。サンピルの弁護士事務所への就職をきっかけに母親の失踪の真実やキソン市に潜む巨大な陰 謀と向き合うことに。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「犬とオオカミの時間」の監督と「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」の 脚本家コンビ、さらにイ・ジュンギ、ソ・イェジのほかイ・ヘヨン、チェ・ミンス、シン・ウンジョンなど、実力派俳優陣が集結 した気分爽快な法廷劇をお楽しみに。

【あらすじ】幼い頃キソン市の弁護士事務所で人権弁護士として働く母親を目の前で殺されたボン・サンピル(イ・ジュンギ)。秘密を握るメモリーカードを飲み込んだサンピルは事務所から逃げ出した後、母方の叔父でソウルの組織暴力団のボス、チェ・デウン(アン・ネサン)の元で幼少期を過ごす。成長したサンピルは法の代わりに拳を使う組織暴力団弁護士と なった。一方、幼い頃に母親が行方不明となったハ・ジェイ(ソ・イェジ)は、母親を見つけるため弁護士となった。とある事件の弁護を担当したジェイは、容疑者の正当防衛を認めず20年の刑を言い渡した裁判官を殴ったことで弁護 士資格停止処分6ヶ月となり、父親の住むキソン市へと戻る。そんなある日、匿名のメモ帳を受け取ったサンピルは ついに復讐の時が来たことを確信し、故郷であるキソン市へ18年ぶりに戻る。そして母親と同じ場所で弁護士事務 所を開き、先日起きたキソン市長殺害事件の調査を始める…。

【CS放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング