ジュンスの日本ファンミーティング全公演が成功裏に終了!

THE FACT JAPAN / 2019年9月24日 22時38分

©JX Entertainment/宮澤正明写真事務所

心を震わす歌声と、サービス精神満点のホームパーティー!ジュンス日本ファンミーティング全公演が成功裏に終了 

9月21日(土)、22日(日)に幕張メッセでジュンスの除隊後初の日本ファンミーティンの東京公演「2019 XIA FANMEETING ~HOME PARTY~ NIGHT」が行われた。今回の公演は、8月にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で行われた「2019 XIA FANMEETING ~HOME PARTY~ DAY」と楽曲を一部変えて行われることもあり、多くのファンが会場につめかけた。

ファンミーティングのタイトル“HOME PARTY”の通り、ステージにはジュンスのソウルの家を模した大きな白いソファや照明が置かれ、ジュンスが作詞作曲したバラードでファンからの人気も高い楽曲「露を宿した木」から本格的にHOME PARTYがスタート。ジュンスの美声を堪能できるバラードが終わると、今回のファンミーティングで初公開となったジュンスの自宅紹介のコーナーへ。ソウルの中心部を流れる漢江が美しく見える高層マンションで、まるでセレクトショップのように飾られたバック、アクセサリーやシューズなどが美しく並べられた部屋や、モダンなイメージでまとめられたゲストルーム、ゴージャスなソファセットやマッサージチェアが置かれたリビング、豪華なキッチン、超プライベート空間でもあるベッドルーム、クローゼットまでを大公開。そんなゴージャスな部屋のなかで、慎ましくお茶を飲む姿や、少し恥ずかしそうに自宅を紹介する姿にファンからは「かわいい~」という声が何度も上がっていた。

お部屋公開の後は、ドラマのOSTとして発表された曲で、僕を頼ってと愛する人に向けて優しく語り掛けるバラード「Lean on me」。続いてミュージカル俳優の先輩たち、音楽監督からの映像メッセージが流れると、ジュンスの人柄がわかるエピソードの数々に会場もほっこりした雰囲気に。その後のトークで今年夏まで出演していたミュージカル「エクスカリバー」についてや、ミュージカルがジュンスにとってどんなものかと聞かれると、「いつか、日本で、日本語で、日本の俳優さんたちと一緒にミュージカルにチャレンジしたいと」と熱く語る場面も。今後のミュージカル俳優ジュンスの活躍にも期待が高まったところで、ミュージカル「エクスカリバー」でジュンスが演じたアーサー王の楽曲「王になるということ」を披露。本番のミュージカルさながら感情を込めながら熱唱する姿は、まさに圧巻の一言だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング