「第2回 TMA」受賞者発表!BTS(防弾少年団)、SUPER JUNIORそれぞれ4冠達成!

THE FACT JAPAN / 2020年3月16日 17時23分

BTS(防弾少年団)が2年連続【大賞】を受賞!SUPER JUNUOR、カン・ダニエルは【FAN N STARチョイス賞】を受賞!

第2回目となる「2019 THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」の受賞者が16日、同アワードの公式ホームページ及びFAN N STARにて発表された。

最高賞の【大賞】は、昨年に続いてBTS(防弾少年団)が受賞。さらに、【ことしのアーティスト(本賞)】、【リスナーズ・チョイス(ベストアルバム&音源賞)】、【TMA人気賞】まで受賞する4冠を達成した。

1年間、音楽シーンにおいて輝かしい成果を出したアーティストに与える【ことしのアーティスト】には、BTS、SUPER JUNIOR、TWICE、Red Velvet、MONSTA X、NU'EST、MAMAMOO、CHUNG HAらが受賞。最高の新人に与える【ネクスト・リーダー】には、TOMORROW X TOGETHERとITZYが選ばれた。

パフォーマンス部門では、Stray Kids、THE BOYZ、(G)I-DLEが【ことしのダンスパフォーマー】を、N.FlyingとIZが【ことしのバンドパフォーマー】を受賞した。

一方、FAN N STARで絶大な支持を受けているSUPER JUNIORは、【ワールドワイド・アイコン】をはじめ、【FAN N STARチョイス賞・歌手部門】、【FAN N STAR最多得票賞・歌手部門】、【ことしのアーティスト】まで4冠を獲得し、変わらぬ人気を証明してみせた。

また、【FAN N STARチョイス賞・個人部門】【FAN N STAR最多得票賞・個人部門】ではカン・ダニエルが両方を獲得して2冠を達成。1990年代のアーティストで今や時代の先駆者として人気を博しているヤン・ジュニル(JIY)が特別賞を受賞した。※後日、各受賞アーティストからのコメント映像がFAN N STARにて公開されます。

今回のTMAは、2019年1月から12月までの音楽成績と、審査委員(THE FACT 編集局長 パク・スンギュ、作曲家兼プロデューサー パク・クンテ、作曲家兼プロデューサー チョ・ヨンス、作詞家キム・イナ)による評価で受賞者を選定し、【大賞】【リスナーズ・チョイス】【ことしのアーティスト】【ネクスト・リーダー】の4部門は、ガオンチャートで集計された音源及びアルバム売上スコア40%、審査委員スコア60%の割合で決定。【TMA人気賞】【FAN N STARチョイス賞・歌手、個人、特別賞】は、FAN N STARによるネット投票が100%反映される。また、【FAN N STAR最多得票賞・歌手、個人】の受賞者は、2019年5月から2020年2月までFAN N STARにて行われたリアルタイムランキングの投票結果で決定された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング