パク・ボゴム、新ドラマ「青春記録」に出演決定!パク・ソダム、ピョン・ウソクらと共演

THE FACT JAPAN / 2020年4月9日 15時14分

写真提供: Blossom Entertainment、ARTISTCOMPANY、BH Entertainment

韓国のケーブルtvNチャンネルの新月火放送ドラマ「青春記録(原題)」(脚本:ハ・ミョンヒ、演出:アン・ギルホ)の主役に、パク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクが抜てきされ、撮影を始めた。

生まれた環境によって夢をみることさえ贅沢になってしまった今の時代を、それぞれのやり方で生きる若者たちの物語を描くストーリー。

「秘密の森」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー」などで繊細な演出力をみせたアン・ギルホ監督と、「ドクターズ~恋する気持ち」「愛の温度」を通じて多くの視聴者を魅了したハ・ミョンヒ脚本家がタッグを組み、「冬のソナタ」「太陽を抱く月」「サム、マイウェイ」「椿の花咲く頃」などの大ヒットドラマを披露してきたパン・エンターテインメントが制作を担う。

今作でパク・ボゴムはモデルでありながら俳優になることを目指すサ・ヘジュン役を引き受けた。明るくて穏やかな性格だが、世の中を客観的な視線でみることができる柔軟さをもち、厳しい時代を激しく生きる青春の顔をありのままにみせていくという。パク・ボゴムにとっては前作「ボーイフレンド」から1年ぶりとなる待望の復帰作だけに、世界中のファンから早くも期待の声が相次いでいる。

ヒロインのアン・ジョンハは、お茶の間とスクリーンを行き来しながら実力を認められているパク・ソダムが引き受けた。メーキャップ・アーティストになることが目標で、生まれつきの才能に努力が加わり、どんな環境のなかでもブレない自分の道を歩む人物を演じる。映画「パラサイト 半地下の家族」で世界的注目を受けたパク・ソダムにとって、4年ぶりのドラマ復帰になるだけに、今作でみせる演技に期待が集まる。

「ディア・マイ・フレンズ」「検索ワードを入力してください:WWW」「コッパダン:朝鮮婚談工作所」などの作品で好演を披露し、注目の俳優として株価を上げているピョン・ウソクは、サ・ヘジュンの親友でライバルでもあるモデル兼俳優のウォン・ヘヒョに扮する。優しい性格のジェントルマンだが、裕福な家庭育ちという自分に付けられたタイトルが嫌いで、ヘジュンとは正々堂々と勝負する人物を演じる。

3人の男女主演俳優とキャラクターを公開した「青春記録」は、韓国でことしの下半期中に放送予定。

THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング