東方神起 チャンミン、直筆手紙で結婚を発表!挙式は9月5日

THE FACT JAPAN / 2020年6月12日 17時21分

チャンミンの直筆手紙。|写真提供:SM ENTERTAINMENT

昨年末、交際中の人がいると熱愛を認めていた東方神起のチャンミンが、ファンに向けて書いた直筆手紙で結婚することを報告した。

以下、チャンミンが公式ファンコミュニティ《Lysn》に掲載した直筆手紙のハングル文章の和訳。※日本では公式ファンクラブ《Bigeast》に同じく報告。

こんにちは。東方神起のチャンミンです。

ファンのみなさんに直接申し上げたいお話があり、勇気を出しこうして文章を書くことになりました。決して軽く、簡単に申し上げる内容ではないため、一文字一文字を書いているいまも、とても震えながら緊張しています。未熟な僕のことを大きな愛情で応援してくさるファンのみなさんに、僕からの突然な話で驚かせてしまい、もしかしたら寂しく思わられる方もいらっしゃると思います。一方では申し訳なく、重い気持ちであります。しかしそうであっても、ファンのみなさんには、僕にとって重大なことを、他の方からの文章、または口から口に伝えられる話ではなく、僕が自らこのことをお伝えするのが筋を通すことだと思いました。

僕は歌手としてデビューし、約17年という時間が経ちました。その時間のなかで、何もかもが下手で未熟だった高校生が、いつの間にか30代半ばの年齢になりました。僕の人生のほぼ半分という時間を、東方神起のメンバーとして生きてまいりました。振り返ってみると、あるときはユンホ兄さんと僕、そしてファンのみなさん、みんながこれからの東方神起はどうなるだろうかという不安に包まれた時期もありましたが、ファンのみなさんが東方神起を守ってくださり、大きな愛を送ってくださったので、僕もいままで成長することができました。本当に感謝しています。

少し前の記事でご存知のように、いま僕にはお付き合いをしている方がいます。その方と信頼しあえる関係をきずいていくうちに、自然とこの方と今後の人生を共に過ごしたいという決意をすることになり、暑い季節が終わる頃である9月に式を挙げることにしました。僕の決意を応援してくれて、一緒に喜んでくれたユンホ兄さんに、そして心から助言と忠告をしてくださった事務所の関係者のみなさんにも、この文章を借りてもう一度感謝のことばをお伝えします。

僕が進もうとする道は、いままで歩んできた道よりもっと大きな責任が伴う道になると思います。そのため、いまよりもっと真っすぐに、与えられた仕事と毎回の瞬間に最善を尽くし、僕のことを応援してくださり、励ましてくださる方々への恩返しができる、そして一家の主であり、東方神起のチャンミンになりたいと思います。

ときはいつの間にか暑い夏のようですが、まだ世の中の多くのものが凍りついている近ごろです。お身体と心の健康には十分に注意なさって。長い文章を読んでくださり心から感謝します。

所属事務所のSMエンタテインメントは、チャンミンからの手紙が公開されると同時に、「チャンミンは現在交際中の方と9月5日に結婚する運びとなりました。一般人であるお相手の方とお二人のご家族のために、挙式が行われる場所や時間などの詳細は非公開にしますので、どうかご了承ください。 チャンミンは今後も東方神起のメンバーとして、アーティストとして変わらずに活動してまいります。人生の新たなスタートを控えたチャンミンに、祝福を贈ってくださるようお願い申し上げます」とコメントを発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング