KARA ハラ、“魔性の女”に変身

THE FACT JAPAN / 2013年7月17日 16時5分

KARAのハラが妖艶な魅力の引き立つグラビア写真を公開した。|© COSMOPOLITAN


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨンインターン記者] ガールグループKARA(ギュリ、スンヨン、ニコル、ハラ、ジヨン)のメンバー・ハラ(22)が、さまざまな魅力を盛り込んだグラビア写真を公開した。
17日、ファッション雑誌<COSMOPOLITAN>韓国版は、ハラが8月号のビューティーブックを飾ることになったことを伝えた。
映画「ブラック・スワン」のバレリーナコンセプトで行われたグラビア撮影で、ハラは、純粋ながらも妖艶な魅力を存分に発揮したという。
<COSMOPOLITAN>の関係者は、「ハラさんは、濃い目のメイクも気にせず、自然に撮影を楽しんだ」と感想を述べた。

公開された写真の中でハラは、黒と白の衣装を着て相反した魅力を誇っている。背中が広々と現れる黒のシースルールックを着たハラは、赤く塗られた唇と濃いアイメイクで濃艶なセクシー美をかもし出した。他の写真ではセクシーではなく、純粋な魅力を披露した。ここでは胸のボリューム感があふれる上半身をギリギリまで露出し、夢幻的な表情で清純さを倍にした。
写真を見たネット住民からは、
「どうすればあのようにキレイになるの?!」
「ハラは、ますます大人の女性になっていく」
「カワイさだけじゃねと言ってるみたい!」
「ハラ、最高!」
「すらりとしたボディにボリューム感まで備えてる!すばらしい!」
などの絶賛の声が寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング