CRAYON POP、「音楽中心」で『パパパ』 “人気が半端ない”

THE FACT JAPAN / 2013年8月4日 0時0分

ガールズグループのCRAYON POPが、MBC「ショー!音楽中心」で『パパパ』のステージを披露している。|MBC「ショー!音楽中心」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴニインターン記者] 5人組のガールズグループCRAYON POP(エリン、ソユル、グンミ、チョア、ウェイ)が、新曲『パパパ』で絶頂の人気を証明した。
3日午後放送されたMBC音楽番組「ショー!音楽中心」では、“直列5気筒エンジンダンス”で話題を呼んでいるCRAYON POPが、キュートでユニークなステージを繰り広げた。CRAYON POPは、『パパパ』のステージ衣装であるヘルメットに体育服を応用したスクールルック姿で登場。中毒性の強い曲調とおもしろい振り付けでファンを熱狂させた。
6月末にリリースした新曲『パパパ』(빠빠빠:Bar Bar Bar)は、人気作曲家のキム・ユミンの楽曲で、CRAYON POPのハツラツな魅力が伝わるダンスナンバー。特に新曲を発表する前に先行公開した“直列5気筒エンジンダンス”は、多くのネットユーザーから熱狂的な支持を受けることになり、発表して1ヶ月が過ぎた今、ネット上を中心に『パパパ』のパロディ動画が急増している。さらにその人気があまりにも高く、来る8日にはMBCメインニュースである「ニュースデスク」で『パパパ』ブームが取り上げられるという。
一方、この日の「ショー!音楽中心」には、CRAYON POP 以外に、BEAST、INFINITE、EXO、f(x)、Ailee、VIXX、Jewelry、コヨーテ、F-VE DOLLS、AOA、M.I.B、TOXIC、Collavoice、M.pireなどが出演。華麗なステージを繰り広げた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング