D-LITE、初ソロシングル『I LOVE YOU』を熱唱!

THE FACT JAPAN / 2013年8月5日 10時16分

©AVEX


[スポーツソウルメディアジャパン|編集局] 7月31日に発売、時代を越えても色褪せることのない尾崎豊の名曲『I LOVE YOU』を、世界的バイオリニスト葉加瀬太郎との豪華コラボレーションでカバーした初ソロシングルがオリコンシングルデイリーランキング4位と好調なセールスをみせている、BIGBANGのボーカリスト“D-LITE (ディライト)”。そのD-LITEが4日(日)・国立代々木競技場第一体育館で行われた「a-nation island ヒートアイランドカーニバル2013」に出演し、圧倒的な歌唱力で会場を魅了した。
同イベントのフィナーレを飾るトリとして出演したD-LITEの登場と同時に会場のボルテージはマックスへ。全国20ヶ所26公演で10万人超を動員したソロツアー【D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~】でもおなじみの、笹路正徳氏(キーボード)、マーティー・フリードマン氏(ギター)らのバンドとともに、「歌うたいのバラッド」「陽のあたる坂道」「WINGS」「じょいふる」など2月発売のアルバム「D’scover」(ディスカバー)収録曲を中心に、全7曲をパフォーマンスした。


この日のクライマックスとも言えるであろう、発売されたばかりの上述シングル『I LOVE YOU』を披露した際には、心に響くD-LITEのエモーショナルな歌声に多くのファンが感涙する姿も。ライブ中のMCでは「昨年はBIGBANG 5人でa-nationに出演させてもらいましたが、今年は僕一人でこんな素敵なイベントに出演することができました。これもソロ活動を支えてくださるファンの皆さんの応援のおかげだと思います。いつもありがとうございます!」と感謝の意を述べた。温かく包み込むように、時に切なく、時にソウルフルに、多彩な魅力を持つボーカルワークでファンの感情を揺さぶり続け、約35分間のステージを大盛況のうちに終了した。
今後のD-LITEだが、BIGBANGとして11月16日(土)・17日(日)の西武ドーム2daysを皮切りに、11月29日(金)~12月1日(日)京セラドーム大阪3days、12月7日(土)・8日(日)福岡 ヤフオク!ドーム2days、12月14日(土)・15日(日)ナゴヤドーム2days、12月19日(木)~21日(土)東京ドーム3days、2014年1月4日(土)札幌ドーム、1月11日(土)・12日(日)京セラドーム大阪2daysという、全6都市15公演で72万1000人を動員の、海外アーティスト史上初となる日本6大ドームツアー開催が決定している。
ソロでのシングルリリース、グループでの6大ドームツアーと八面六臂の活躍を見せ続けるD-LITEの精力的な活動に今後も要注目だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング