イ・ドンゴン、新ドラ「未来の選択」検討中!CNBLUE ヨンファと初共演?

THE FACT JAPAN / 2013年8月12日 15時38分

俳優兼歌手のイ・ドンゴンが、KBS2TV新月火ドラマ「未来の選択」出演を検討中だ。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 俳優兼歌手のイ・ドンゴン(33)が、KBS新月火曜ドラマ「未来の選択」を肯定的に検討中だ。
所属事務所のFNCエンターテインメントの関係者は12日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、このような事実を明らかしながら、「まだ確定ではないが、前向きで検討しているところだ。出演が決定すれば5年ぶりのドラマ復帰になる」と伝えた。イ・ドンゴンは去年3月に軍を除隊。2008年作のMBCドラマ「ラブ・トレジャー〜夜になればわかること〜」以降、作品活動がなかった。今回彼のキャスティングが確定されると、劇中では人気アナウンサーのキム・シン役を演じる予定だ。相手役には放送作家のナ・ミレ役を演じる女優ユン・ウネが候補として上がっており、この二人と三角関係になる放送局プロデューサーのパク・セジュ役には、CNBLUEのジョン・ヨンファが務めることになった。
ドラマ「未来の選択」(演出 クォン・ゲホン、脚本 ホン・ジナ)は、未来から過去にタイムスリップしたひとりの女性が、過去の自分に人生のアドバイスを伝えていくことで起こるさまざまなハプニングを描いた作品。「グッドドクター」の後続として来る10月から放送される予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング