東方神起の友情ブレスレットが話題!パフォーマーたちとの仲を誇示

THE FACT JAPAN / 2013年8月13日 11時31分

東方神起の友情ブレスレット写真が話題だ。|オンライン・コミュニティより


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] グループ東方神起が、友情ブレスレットで公演スタッフらとの仲を誇示した。
最近東方神起は、韓国歌手としては初めて日本5大ドームツアーを開催し、計16回公演で70万人ものファンを動員させながら、韓国歌謡界に新たな歴史を作った。6月17日、東京ドームで開かれた最後のドーム公演では、これまでともに苦労してきたパフォーマーチームや公演スタッフらと記念写真を撮影した。この写真の中で東方神起のメンバー・ユンホとチャンミンは、スタッフらと友情の証としてつけたブレスレットを合わせながらファイティングをみせた。彼らがつけている友情ブレスレットは、「365日国民の願いブレスレット」と呼ばれるもので、デザインとカラーごとに意味する願いが違うものに刻まれている。
一方、東方神起の友情ブレスレットにネット民たちは、「スタッフらを大切にする東方神起!すてきです!」「みているこっちも嬉しくなる」「韓国ファンも待ってます!」「日産スタジアム公演、頑張って!」など、さまざまな反応をみせた。
東方神起は、来る8月17日と18日の二日間、横浜にある日産スタジアムで「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」のファイナル公演を開催。この公演は日本では海外アーティスト史上初で7万5千人規模となる見込みだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング