[INTERVIEW②] EXO、12人12色!

THE FACT JAPAN / 2013年8月17日 8時0分

12人組ボーイズグループEXO。昨年デビューしたEXOは、音楽ファンたちの心を一気にひきつけた。|©SMエンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] インタビューが進めば進むほどEXOは、より深くて大きなオーラを発した。最初は、まだ子どものように映ってきた彼らがますますアーティストのように見え、各メンバーたちの魅力がさらに気になった。無口なメンバー、韓国語が下手なメンバーがいるため、12人それぞれに質問を投げた。共通したな質問はたった一つ。「本人の自慢話を聞かせてください」というリクエストにメンバーのみんながお互いを褒める“賞賛のリレー”になった。「僕たちは家族で兄弟です」と言ったEXOの言葉、その通りだった。

◆EXOのリーダー・SU HO。(1991.5.22、実名:キム・ジュンミョン)-若いのにリーダーだ。メンバーの数が多くて、大変なことはあるか?SU HO:LUHANやXIU MINより年下ですが、友人のように暮らしています。SMで6〜7年ほど長い練習生生活を送ったりもしたんですね。東方神起のユンホ先輩やSUPER JUNIORのイトゥク先輩を見習いながら、リーダーとしてのことを多く習いました。そして、最近は「むしろ12人がよい」と考えることになって、メンバーの数が多いことに感謝しています。
- SU HOはどんな人?メンバー:暑さを楽しむ人ですよね。エアコンをちょっとだけつけてくれたらいいです!SU HOさんは、教科書のように本当にしっかりした人です。優しくて模範的です。男らしく弟たちの面倒を見たり、色んな事を買ってくれるんです。素敵な男ですね。いたずらもよく打ちますが、集中する時にはリーダーとしてみんなを引っ張っていきます。SH HOがいないと、EXOもないでしょう。CHAN YEOL:僕はSU HOさんが一番好きです。

-SU HOにとってSMのイ・スマン社長とは?SU HO:僕にとってイ・スマン社長は、もう一人の父親なんです。

◆メインボーカルのBAEK HYUN。(1992.5.6、実名:ビョン・ペクヒョン)- BAEK HYUNはどんな人?BAEK HYUN:見栄えが良くない者です(笑)。僕はフレンドリーな方です。社交的と言えますね。番組が慣れればもっと自然に自分の面白さを見せることができると思います。僕は欲張りですので、ボーカルとして認められてほしいし、バラエーティー番組でMCも担当したいです。演技も後で学んで、いい姿を見せたい。 メンバー:BAEK HYUNは才能がすごいです。今まで見た人の中で一番です。
- BAEK HYUNと関連したネット検索キーワードの中に少女時代のテヨンがある。BAEK HYUN:テヨン先輩がSMタウンコンサートの際、面倒を見てくれました。僕が弟(年下)なので、可愛がってくれます。もちろん、僕たち12人全員を可愛がってくれますよ。僕のヘアがブロンドで、テヨン先輩も『I got a boy』の時、金髪だったですよ。だからファンのみなさんがビジュアル的に二人がよく似合うと言ってくれました。少女時代の先輩たちは、みんな僕たちEXOを応援してくれます。僕たちはSMの末っ子じゃないですか。
- BAEK HYUNにとって少女時代とは?BAEK HYUN:EXOを応援してくれる、力強い味方です!

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング