CRAYON POP、米ABCニュースに登場「コミックコンセプトにこだわる理由とは...」

THE FACT JAPAN / 2013年8月29日 15時0分

ガールグループCRAYON POPが米ABCニュースに登場した。|YouTube


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ガールグループCRAYON POPがアメリカのABCニュースに登場した。
CRAYON POPは28日、米国の地上波放送局ABCの代表番組「グッドモーニングアメリカ」に出演した。同日の「グッドモーニング アメリカ」は、CRAYON POPを強力な次世代K-POPルーキーとして紹介した。
番組は、CRAYON POPの“直列五気筒ダンス”を言及しながら、「セクシーコンセプトを掲げた既存のガールズグループとは違って、コミックコンセプトを前面に出したのがCRAYON POPの成功戦略」と分析した。また、動画サイトYouTubeにCRAYON POPをパロディした多くの映像が登場していることを説明した後、「学生、警察、軍人などをはじめ、結婚式場でもCRAYON POPのヒット曲『パパパ』が歌われている」とCRAYON POPの人気を強調した。
番組で「セクシーコンセプトではなく、コミックコンセプトにこだわる理由は何か」と聞かれたCRAYON POPは、「社会の中で、仕事のことで疲れている現代人に、一緒に走りなから楽しく生きていきましょうと言いたかった」と答えた。
一方、CRAYON POPは米国のK-POPチャートで2週連続1位を守っており、第2のPSYになるかについて米国はもちろん、韓国内でも関心が集まっている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング