国民的人気MCのマナーに、ネット民“絶賛の声”

THE FACT JAPAN / 2013年9月19日 16時36分

SBS日曜バラエティ「ランニングマン」のメインMCを務めているユ・ジェソクが、番組で見せたある行動で話題を呼んでいる。|SBS「ランニングマン」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 韓国で国民的人気を誇るMCのユ・ジェソク(41)が、再びマナーのある行動で話題を呼んでいる。
先日15日放送されたSBSバラエティ「ランニングマン-アイドル帝王編-」では、ガールズグループGirl's Dayをはじめ、2PM、BEAST、MBLAQ、SISTARなどが出演した。この日ユ・ジェソクは、Girl's Dayのミナ、ユラとチームを組んでプールでのゲームに参加した。そんな中、ユラがマイクを取り出すために、パンツの内側に挟んだTシャツの裾をそっと上げると、そこから視線を回避するユ・ジェソクの姿がカメラに捉えられた。
ユ・ジェソクのマナーのある行動は、番組を観たあるネット民がスクリーンショットをとって、オンライン・コミュニティに掲載、すぐさまネット中で話題になった。ネットユーザーたちは、「さすが、ユ様!」「ゴッド ユ、またも伝説を作った」「ゲストを配慮する気遣いは、MCの中で一番」「女の子ってこういう仕草に弱いんだよね」など、熱い反応をみせた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング