B.A.P、日本初シングルが発売前から熱い反応!!

THE FACT JAPAN / 2013年10月9日 19時53分

グループB.A.P.|TSエンターテイメント


グループB.A.Pが9日、日本で初めてのシングル『WARRIOR』を発売し正式にデビューする。パワフルなパフォーマンスとカリスマで人気を集めているB.A.Pは、今年6月に単独パシフィックツアー「B.A.P LIVE ON EARTH」を開催した。日本で正式デビューを果たしていない時期だったが、公演のチケットは売れ切りになり多くの関係者の注目を浴びた。B.A.Pは、今回のアルバムで、韓国で多くな人気を獲得したデビュー曲『WARRIOR』を始め、『POWER』、『ONE SHOT』、『PUNCH』を日本語で新たに公開する。

所属事務所のTSエンターテイメントによると、渋谷など東京の主要な繁華街にはB.A.Pの初シングル『WARRIOR』の発売を知らせる大きな看板と各メンバーの写真が建物の壁や柱などに設置されている。また、街のあちこちにB.A.Pを象徴するマトキーが描かれた旗もたくさん見える。さらにB.A.Pの特別ブースまで用意され、日本での熱い反応が窺えた。
B.A.Pは、今後NHKの「ミュージックジャパン」、日本テレビの「Pon」などに出演して強烈なスタイルを披露する予定。また、11月からは神戸、名古屋、東京などを巡るアリーナツアーを進行する計画だ。

キム・ヨンスブ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング