「WIN:Who Is Next」最終回をニコニコ生放送でアンコールオンエア決定!!

THE FACT JAPAN / 2013年11月5日 14時46分

© YG ENTERTAINMENT Japan


YG ENTERTAINMENTの練習生達が、デビューをかけて長きに渡る熾烈な戦いを繰り広げてきた、“WIN:Who Is Next”。10月25日に行われた最終バトルにて、その戦いに終止符が打たれ、ソロアーティストとしても活躍する、カン・スンユン率いるTeam Aが見事勝利し、BIGBANG以来、約7年振りのボーイズグループ『WINNER』としてデビューすることが決定した。また、番組終了後に最終バトルで披露された、メンバー自作の楽曲を収録した『FINAL BATTLE』をitunesにて急遽配信開始し、見事itunesチャート1位を獲得!プロジェクトが終了しても、その熱狂は一向に冷める様子がない。
最終バトルは、韓国 オリンピックハンドボール競技場にて行われ、Team AとTeam Bが3回に及ぶバトルを行い、チーム毎にメンバー自作の楽曲をパフォーマンスしたり、各チームのポテンシャルの高さを見せつける、非常に白熱したものであった。また、新たな後輩アーティストの誕生を見守るため、YG ENTERTAINMENT所属、多くのアーティスト達も会場に駆けつける。D-LITE(BIGBANG)がバトルのMCを務め、G-DRAGON(BIGBANG)も,大ヒット中の最新ソロアルバムより、『CROOKED』をパフォーマンスし、練習生達を激励していたことも注目の一つ。
現場の観客は勿論のこと、ライブストリーミングされ、多くの視聴者の涙を誘い、感動の渦に巻き込んだ最終バトルの映像が、11/8(金)にニコニコ生放送にてオンエアされることが決定!!この日の放送では、バトル前に撮影された特別映像をオンエア。メンバー11人の緊張感が伺いしれる映像、是非ともお見逃しなく。最終バトルをチェックし、多くの感動を生んだ物語を、再度目に焼き付ける良いチャンスである。尚、上記特番の放送前日11/7(木)には、先日3夜連続で放送され、デビュー前の新人アーティスト番組にも関わらず、3日間で約6万人という脅威の視聴者数を記録した、ダイジェスト番組も一挙放送決定!!
これまで、“WIN:Who Is Next”を見た事がない人も、この機会にチェックし、彼等の魅力にどっぷりと浸かろう。

【番組タイトル】ニコニコ生放送“WIN:Who Is Next” ファイナルバトル 結果報告特番!!
【放送日時】2013年11月8日(金) 21時〜
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv157724672

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング