[S★arファッション] 韓国女優の特別な冬の“オール・ブラック・ファッション!”

THE FACT JAPAN / 2013年11月17日 8時0分

女優チョン・ドヨン、チョン・ジヒョン、キム・ソナ(左から)はオール・ブラック・ファッションをそれぞれの個性に合わせて着こなした。


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] ブラックは威圧感と重い感じを与える色だ。そのような色で全身を巻きつけると、当然暗くて重く見える。しかし、ポイントをよくキャッチすれば“オール・ブラック・ファッション”よりおしゃれなになるファッションもない。韓国トップ女優たちは違った。オールブラックが与える魅力をあまりにもよく分かっていた。

女優チョン・ドヨンは12日、映画「家に帰る道」の製作報告会で久しぶりに公式場に姿を現わした。白い肌と対比する黒のファッションで変わりない美貌を誇示した。上半身の肩から胸のラインまでぎっしりとちりばめられた真珠のディテールは、彼女の成熟した魅力をより強調した。特にチョン・ドヨンは、ゴールドポイントが入った高いピンクのヒールと、細い紐のアンクレットに予想外のかわいい姿を見せた。赤色に塗った爪とピンクの唇は、黒のドレスとバンランス良くマッチされ、チョン・ドヨンをより一層完ぺきな女優にしてあげた。

女優チョン・ジヒョンは8日、あるのファッションブランドのオープン記念イベントにエレガントな黒のコードで素敵に登場した。膝までくるケープスタイルのユニークなスタイルのコードは、ボディラインが見えないが、その下にまっすぐにのびた美脚をさらに強調した。足首を紐で固定したスタイルのストリップヒールとシンプルなデザインのバッグは、彼女のファッションに洗練された感じを与えた。一方、肩に届きそうなビッグサイズのピアスと薄いブレスレットは、チョン・ジヒョンが見せたセレブ・ルックの完成度を高めた。

女優キム・ソナは5日、映画「ザ・ファイブ」のマスコミ試写会に破格的なオールブラックファッションで登場、一座を圧倒した。アンゴラ素材のセーターに革のズボンを着た彼女は、派手なネックレスでポイントを与えた。しかし、公の場でのファッションとしては多少地味な感じ。キム・ソナはその弱点を後ろ姿で克服した。ぎっしり詰まった前の姿とは異なり、後ろはVラインで腰まで深くえぐられており、真っ白な肌がそのまま現われた。多少破格的な露出だったが、黒の色を選んだお陰で高級感を漂わせた。彼女はゴールドトーンのメイクと整頓されたヘアスタイルですっきりとした印象を与えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング