FTISLAND イ・ホンギの熱愛騒動に、所属事務所がCNBLUEまで監視?

THE FACT JAPAN / 2013年12月5日 10時54分

FTISLANDのイ・ホンギ(左上)が所属事務所であるFNCエンターテインメントのハン・ソンホ代表(右上)と、最近話題となった熱愛告白騒動について話している。|提供 tvN


[スポーツソウルドットコム|パク・ジウンインターン記者] FTISLANDのメンバーのイ・ホンギが、最近話題を呼んだ自身の熱愛説について、内緒を打ち明けた。
イ・ホンギは最近、FNCエンターテインメントの所属アーティストたちのリアル生活を捉えた、tvN「清潭洞111」(チョンダムドン111)の予告映像で、熱愛を告白して話題となった。その後、同番組の制作発表会でホンギは、「当時は、まさかあの部分が予告編で出てくるとは思っていませんでした。その時言っていた女性とは、付き合って2週間で別れてしまったんです」と釈明した。今回公開される収録では、FNCのハン・ドンホ代表がホンギに対して「君に会うたび、この間別れた!と言ってるけど、毎日女の子が変わるわけか?」と尋ね、笑いを誘った。これにホンギは「制作発表会で言いましたように、すでに別れています。本当付き合って長くなかったですよ」と強調した。
その後、ハン代表は所属アーティストらのところを訪ねながら“恋愛活動監視”に乗り出した。そこで、寮の部屋でゲームをやっていたCNBLUEのイ・ジョンヒョン、カン・ミニョク、イ・ジョンシンは、彼の突然な訪問に当惑した顔を隠せなかった。ハン代表は彼らの部屋を見回しては、「車の中にブラックボックスつけてるよね?もし事故に遭った場合は使えるから、必ずつけてよ!そうだ!音声まで録音できる最新型に換えてやるよ」と伝え、笑いを誘った。
「清潭洞111」は5日よる12時10分から、韓国のケーブルチャンネルtvNより放送される。


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング