B1A4 サンドゥルが「応答せよ1994」のオーディションに落ちた理由

THE FACT JAPAN / 2013年12月5日 17時33分

人気ボーイズグループB1A4のサンドゥルが、tvNドラマ「応答せよ 1994」のオーディションに受けたことを打ち明けた。|MBC「黄金魚場-ラジオスター」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ボーイズグループB1A4のメンバー・サンドゥルが、tvNドラマ「応答せよ 1994」のオーディションに挑戦して、脱落したことを打ち明けて話題だ。
4日夜放送されたMBCバラエティ「黄金魚場-ラジオスター」では、サンドゥルをはじめ、俳優チェ・ミンス、SISTARのヒョリン、UntouchableのSleepyが出演。それぞれ笑いの絶えないエピソードを紹介した。この日サンドゥルは、釜山・多大浦(ダデポ)出身であることを明かしながら「実は以前、『応答せよ 1994』のオーディションに受けたんですけど、慶尚道(キョンサン・ド:韓国の南東部)出身になる出演者は皆キャスティングが住んでいました」とため息を吐いた。続いて「僕は忠清道(チュンチョン・ド)方言も旨いですが、そこ出身の役は、僕にはオファーがなかったです」と付け加えた。結局サンドゥルが落ちて、「応答せよ 1994」の忠清道キャラクターを演じることになったのは、チームメンバーのバロが抜擢。現在ビングレ役で人気を集めている。そこで、番組のMCらは「忠清道の方言をやってみ!」とリクエストすると、サンドゥルはネイティブ(?)な忠清道方言で「아~이게 뭐~여~!」(ああ~こりゃ何なん?)と、オーディションに落ちたことを、まだ根に持っている様子で、笑いを誘った。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング