「感激時代」監督、「ヒョンジュンさんにぴったりな役です!」

THE FACT JAPAN / 2014年1月12日 0時0分

9日午後、ソウル・江南区(カンナム・グ)論硯洞(ノンヒョン・ドン)にあるインペリアルパレスソウルホテルでは、KBS2TV新水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」の制作発表会が開かれた。|ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|チョ・ジェヒョン記者] 9日午後、ソウル・江南区(カンナム・グ)論硯洞(ノンヒョン・ドン)にあるインペリアルパレスソウルホテルでは、KBS2TV新水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(脚本:チェ・スンデ、キム・ジンス、コ・ヨンオ、イ・ユンファン、演出:キム・ジョンギュ、アン・ジュンヨン、以下「感激時代」)の制作発表会が開かれた。
会見でキム・ヒョンジュンは、「劇中人物と、自分は似ていると思いますか?」という質問に、「どうですかね…中高校時代によく喧嘩するとかいいますけど、僕は隣で見物する方でした(笑)」とウィットに富んだコメントで笑いを誘った。
ドラマの演出を務めるキム・ジュンギュ監督は、主演を演じるヒョンジュンについてコメント。彼を抜擢した理由を説明した。「キム・ヒョンジュンさんは、SS501時代から見てきましたけど、ルックスがとってもいいし、礼儀正しいので、ずっと注目していたました」と言いつつ「皆さんはまだ知らないと思いますが、ヒョンジュンさんって、今回のキャラクターにぴったりです。恐らく、これまで築いてきたイメージって、無理矢理にやらされて作られたものだと思います。もう完ぺきにぴったりな役です!」と打ち明け、会場を沸かせた。キム監督は「最初は心配もしましたけど、ヒョンジュンさんは、誰よりも情熱があって、撮影も問題なく順調に進んでいます。きっといい結果が出ると思います」と期待を寄せた。
KBS2TV新水木ドラマ「感激時代」は、巨大なスケールと華麗なアクションで、1930年代の韓・日・中のファイターたちが繰り広げる愛と義理、友情のファンタジーを描いていく感性ロマンチックノワール。キム・ヒョンジュンのほか、キム・ジェウク、イム・スヒャン、ジン・セヨン、キム・ガプス、ソン・ビョンホなどがキャスティングされ、「きれいな男」の後番組で、来る15日に初放送する。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング