東方神起 ユノ、ついに“ギヨミ・ソング”初披露!!

THE FACT JAPAN / 2014年1月15日 18時55分

© MBCラジオ「シンドンの退屈打破」


14日、MBCラジオ「シンドンの退屈打破」に出演した東方神起のユノがファンのためにギヨミ・ソングを披露した。
[スポーツソウルジャパン|編集局] これまで多くのファンの要請にもかかわらず絶対見せなかった“*キヨミ・ソング”を、東方神起のユノがついにデビュー以後初めて披露した。(キヨミ・ソング:“キヨミ”とは、韓国語で「かわいい子」を意味する新造語。元は「ブリっ子な女」と嫌みっぽい意味で使われていたが、かわいい手ぶりと愛嬌の表情で表現する歌が流行ったことがきっかけになって、韓国芸能界でブームになった)
14日、MBCラジオ「シンドンの退屈打破」に出演した東方神起のユノは、「今日は壊れます」と言いながら愛嬌たっぷりの声でギヨミ・ソングを成功させ、聴取者たちの熱烈な呼応を引き出した。ユノのギヨミ・ソングを聞いたファンたちは、「ユノさんのギヨミ・ソングを聞くとは思わなかった」「これは一生所長すべきの映像だね!」「ユノさんの愛嬌がたまらない。ありがとうございました」などの熱い反応を見せたという。
この日ユノは、「家事のことは自信がないですが、コートは自分で手洗いします」と言うなど、気さくな姿で聴取者たちの笑いを誘った。
また、「今回の新アルバム『TENSE』が久しぶりに出したアルバムであるだけに、一層熱心に活動するつもりです。また、機会があれば、俳優としても挑戦していきます」と抱負を明らかにした。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング