キム・ヒョンジュンの「感激時代」初放送、彼の変身は成功するのか!?

THE FACT JAPAN / 2014年1月15日 19時4分

俳優キム・ヒョンジュンが「感激時代」を通じて、彼自身に向けられていた演技力論議と美男イメージを脱皮することができるか。|提供 レイエンモ


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 歌手出身の俳優キム・ヒョンジュンがドラマ「感激時代」を通じて俳優としての成長を準備している。
キム・ヒョンジュンは15日初放送されるKBS2TVの新水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(脚本:チェ・スンデ、キム・ジンス、コ・ヨンホ、イ・ユンファン、演出:キム・ジョンギュ、アン・ジュンヨン)で不世出のファイター、シン・ジョンテに変身して強烈なアクションを披露する。劇中のキム・ヒョンジュンは、特急列車と匹敵するスピードと素早さを得意として持っている熾烈なファイター。妹の手術費を用意するために密輸業者になったが、運命の渦に巻き込まれ、複数の人物との熾烈な戦いを介して徐々に成長していく。「感激時代」のキム・ヒョンジュンは、彼の代表作である「花より男子」で見せた優しい魅力の美男ではなく、短く切った髪と燃えるような強烈な眼差しで闘神の誕生を予告した。
しかし、制作費150億ウォン(約15億円)が投入された「感激時代」を率いる男主人公として、キム・ヒョンジュンの肩も重いはず。アイドル歌手SS501から俳優に変身したが、主演を務めた「イタズラなKiss」などが惨敗、まだ俳優として自信の位置を見つけていない。彼の負担も相当なものと見られる。

去る9日、「感激時代」の制作発表会でキム・ヒョンジュンは、「『花より男子』のイメージを脱いでマッチョのイメージをアピールしたい」と抱負を明らかにした。彼は、「『感激時代』を通じて男の香りを習うようだ。29歳のキム・ヒョンジュンは『感激時代』と一緒に成長している」と語り、彼が見せる“男の香り”にも関心が集まっている。
特にキム・ヒョンジュンは、「イタズラなKiss」の後、男性的なカリスマを発散するコンセプトでソロ歌手として活動した。今回の作品のため、筋肉質の体つきと鋭い目つきなどをさらにアップグレードしたキム・ヒョンジュンが、どんな魅力を披露するのか期待が寄せられている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング