SHINeeキー&INFINITEウヒョンのユニット結成を構想中!

THE FACT JAPAN / 2014年1月25日 10時7分

INFINITEのウヒョンと(左)SHINeeのキーが、上半期中にユニット活動を予定していることが分かった。|写真:ペ・ジョンハン記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] SHINeeのキー(23、実名:キム・キボム)とINFINITEのウヒョン(23、実名:ナム・ウヒョン)が、ユニットを結成する予定だ。
SHINeeの所属事務所であるSMエンターテイメント側24日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で「キーとウヒョンのユニットについて議論しているが、まだ時期や詳細については、決定されたことがない」と伝えた。これに、INFINITEの所属事務所であるWoollimエンターテインメント側も「ユニットグループではなく、二人のデュエットで活動することになるようだ。チーム名や活動開始日など、具体的な事項が決定されると正式に発表する予定だ」と説明した。
INFINITEが属するWoollimエンターテインメントは、昨年8月にSMエンターテイメント傘下のSM C&Cと合併した。SHINeeとINFINITEはそれぞれSMとWoollimのタイトルをかけてはいるが、実際には同じ釜の飯を食う関係だ。
二人のユニット結成に関するニュースに伝わると、両チームのファンたちは熱い反応のもよう。キーとウヒョンという予想外の組み合わせが、果たしてどのようなものとなるか、たくさんの期待が寄せられている。
一方、SHINeeは23日開かれた「第23回ソウル歌謡大賞」で本賞、韓流特別賞、人気賞を受賞する3冠王を達成した。INFINITEは本賞を受賞しており、現在新しいプロジェクトを計画しているところだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング