B1A4、カムバック1週目に「ミュージックバンク」 1位!

THE FACT JAPAN / 2014年1月25日 10時48分

B1A4が、24日の午後放送されたKBS2TV「ミュージックバンク」で1位を記録した。|KBS2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] グループB1A4(サンドゥル、バロ、シヌ、ゴンチャン、ジニョン)がカムバック1週目で音楽番組の1位に輝いた。
24日の午後放送されたKBS2TV「ミュージックバンク」では、B1A4の新曲『LONELY』が1位候補に上がった東方神起を抜いてトロフィーを獲得した。B1A4のバロは1位に呼名されると、「僕たちの前に来ている、あるいはテレビを見ているファンの方々とこの栄光を一緒にしたいです。昨日の授賞式で、笑うことがたくさんありますようにしますと申し上げたんですが、今日は嬉しい日だから、みんな笑おう!」と、嬉しい気持ちを伝えた。
この日B1A4は、ブラックスーツを着てネクタイを用いた振り付けを披露して視線を集めた。彼らはキレのあるダンスとともに、曲の切ない感性を生かしながら、少女ファンたちの歓声を誘った。これに先立って、韓国のオンラインコミュニティで提起されたアルバム買いだめ論争に巻き込まれたB1A4だが、普段と変わらないすてきなステージを見せてくれた。ちなみに、B1A4の所属事務所は、CD買いだめ論争に対して「確認できない憶測で、そのような疑惑を提起することは、非常に遺憾なこと」と立場を示した。
アンコールステージに上がったB1A4は、事前に公約していた「1位になったら、メンバーたちおんぶする」を守るために、サンドゥルがシヌをおんぶする姿をみせ、笑いを誘った。『LONELY』は、B1A4の2ndフルアルバム「WHO AM I」のリード曲でリーダーのジニョンが作詞、作曲を務めた。平凡な日常が別れた後には、痛みとなってくることを写実的に表現している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング