双子の母になった40代“チャングム”、「それでも輝く美貌!」

THE FACT JAPAN / 2014年2月3日 11時2分

女優イ・ヨンエが2日午後放送されたSBSスペシャル「イ・ヨンエの晩餐」に出演し、美しい美貌を誇示した。|提供SBS「イ・ヨンエの晩餐」


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 女優イ・ヨンエ(43)が素朴な日常を公開、“脱神秘主義”を宣言した。子供の面倒を見る平凡な母親で生きている彼女だったが、美しい容貌はそのままだった。
イ・ヨンエは2日午後放送されたSBSスペシャル番組「イ・ヨンエの晩餐」に出演、チョン・ホヨウンの妻であり、双子のママとして忙しく暮らしている自分の日常をありのままに公開した。彼女は子供の双子のために食材一つ一つに気を使ったし、韓国と韓国文化に大きな関心を注いだ。
この日、イ・ヨンエは「他の人より少し遅れてママになりました」というナレーションで放送を始めた。彼女は、「子供たちの育つ一日一日が大切で、仕事を断ってきたが、その内にいつのまにか9年という時間が過ぎてしまった」とし、長い時間、芸能活動を中断した理由を率直に打ち明けた。彼女が言ったように、イ・ヨンエは放送で双子の子供たちに向けた母性愛を存分に見せた。彼女は、子供たちと一緒に食べるサツマイモを掘ったり、ハサミで子供の髪を直接整えたりした。

イ・ヨンエの気さくな姿と日常が目を引いたが、何よりも視聴者たちの注目を浴びたことはイ・ヨンエの輝く美貌であった。彼女は化粧気のない顔で子供たちと一緒に庭で遊んだり、インタビューを行ったりしたが、放送を中断していた9年前と変わらないルックスで視聴者の関心を集中させた。特に40代とは信じられないほどの弾力性のある肌に、きゅっと縛ったヘアスタイルで熟女の美しさを発散、視聴者たちは目を離さなかった。
イ・ヨンエはこの日、子供たちと一緒に過ごす気さくな姿のほか、直接様々な韓国料理を作って近所の人を招待したり、韓国文化に関心が多い外国人に韓国文化を教えるなど、“韓国料理伝道師”らしい面貌を見せつけた。「“神秘主義”を脱いで、人々に近づいていきたい」という言葉で、女優ではなく、母と一人の男の妻としての自分自身を強調した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング