チャンミン&テヨン&クリスタル&ジョンヒョン、SMバラード・プロジェクト出撃!!

THE FACT JAPAN / 2014年2月4日 10時12分

「S.M. THE BALLAD」の2ndアルバムが13日に発売される。|©SMエンターテイメント


SMのバラード・プロジェクト「S.M. THE BALLAD」のセカンドアルバムが13日に発売される。
「S.M. THE BALLAD」は、様々な歌手たちの参加とコラボレーションを通じて、完成度の高いバラード音楽をプレゼントするという趣旨で誕生したプロジェクト。去る2010年11月にリリースした初のアルバムにはTRAXのジェイ、SUPER JUNIORのギュヒョン、SHINeeのジョンヒョン、ジノなどが一緒に参加した。
今回の2ndアルバムには東方神起のチャンミン、SUPER JUNIORのイェソン、少女時代のテヨン、SHINeeのジョンヒョン、f(x)のクリスタル、EXOのChen、SUPER JUNIOR-Mのジョミ、チャン・リインなど8人のSM所属アーティストが参加する。
また、今回のアルバムは“別れ”をテーマにした全6曲で構成された。 イントロ『ディア...』をはじめ、別れた直後の男女の心境を描いたリード曲『息』(原題)、別れた男の立場を盛り込んだ『僕が欲張りだった』(原題)と女性の立場を表現したテヨンのソロ曲『Set me free』、別れた後に変わった日常を描いたジョンヒョンとChenのデュエット曲『一日』(原題)、偶然に再会した別れた男女が愛した時を回想する話で飾られたクリスタルとChenのデュエット曲まで全曲が有機的に組まれたアルバムになっている。
特に収録曲の中で2曲は、日中韓の3カ国語版で製作、リード曲『息』の韓国バージョンはテヨンとジョンヒョン、中国バージョンはChenとチャン・リイン、日本バージョンはチャンミンとクリスタルが一緒に息を合わせった。イェソンが歌った『僕が欲張りだった』は、入隊前に録音した曲だ。
イ・ジソク記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング