「感激時代」キム・ヒョンジュン、ベッドでの切ない“初キス”シーン!!

THE FACT JAPAN / 2014年2月5日 10時21分

KBS2TV水木ドラマ「感激時代」のキム・ヒョンジュンとチン・セヨンの初キス。|提供 レイエンモ


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 「感激時代」のキム・ヒョンジュンがチン・セヨンと切ない初キスを交わした。
KBS 2TVの水木特別企画ドラマ「感激時代:闘神の誕生」の側は5日、第7話の予告映像を通じて、キム・ヒョンジュンとチン・セヨンの初キスシーンを公開した。そっと手を繋いだ後、キスを交わす二人の姿は切ない感情をかもし出し、本放送に対する期待感を高めた。 公開された写真で、病床に横になっているジョンテ(キム・ヒョンジュン)を介護していたオクリョン(チン・セヨン)は、彼の手を握った。すると、目を覚めたジョンテはオクリョンにキスをした。
予告映像の中では、お互いに目を閉じたまま静かにキスを交わす二人の姿に、「ごめん。ごめんオクリョン!」という、ジョンテの声が重ね、二人の切なさを増している。ジョンテの心の片隅にはカヤ(イム・スヒャン)への想いと申し訳ない気持ちが深く釘付けられているからだ。
カヤの本音に気づいたシン・イチ(チョ・ドンヒョク)がジョンテを殺そうとしており、ジョンテに向けた危険も二人の愛に暗い影を落としている。過去に過酷な運命のいたずらで別れることになったジョンテとカヤ。再びそのような試練が二人に迫ってくるのではないかと好奇心を刺激している。
巨大なスケールと派手なアクションで、1930年代韓・中・日のロマンチックな男たちが繰り広げる愛と義理、友情のファンタジーを描く「感激時代」は、韓国より水木の午後10時に放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング