CNBLUEのカムバックショーが3月2日にSBS編成確定!

THE FACT JAPAN / 2014年2月12日 10時24分

CNBLUEの単独カムバックショー「Can't stop」が、3月2日に韓国の地上波SBSより放送することになった。|提供:FNCエンターテインメント


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] CNBLUE(ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、イ・ジョンシン、カン・ミニョク)の単独カムバックショーが、3月2日に決定した。
SBSの関係者は12日、「CNBLUEのカムバックショー『Can't stop』が、来月2日の夜12時15分から放送することになった」と明らかにした。収録は来る22日、ソウル・麻浦区(マポ・グ)上岩洞(サンアム・ドン)にあるSBSプリズムタワーで、非公開で行われる予定だ。続いて関係者は、「カムバックショーのタイトルは、CNBLUEが1年ぶりに発表するアルバムのリード曲名と同じで、メンバーらが決めた」と付け加えた。今回のカムバックショーは、全曲ライブで披露され、10ヶ月間行われてきたCNBLUEのワールドツアーやエピソードなどがスペシャル映像で公開される。
歌手のカムバックを記念して地上波が特別番組を編成することはめったにないこと。特にデビュー5年目になるCNBLUEに、SBSは“70分”という破格的な編成時間を敢行、これは韓国のバンド史上最初に、中南米ワールドツアーを成功的に終えたCNBLUEの変わった位相を実感させる部分でもある。
一方CNBKUEは、今月末5枚目のミニアルバムを発表し、リード曲(タイトル曲)『Can't stop』をジョン・ヨンファが作詞作曲するなど、収録される6曲全てがメンバーらの自作曲で収められる。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング