イ・スンギ、「LEE SEUNG GI REQUEST STAGE ~Valentine's~」ファンの期待に応えたステージ

THE FACT JAPAN / 2014年2月12日 16時51分

© フラウ・インターナショナル


[スポーツソウルジャパン|編集局] 韓国で国民的な人気を誇るアーティスト、イ・スンギが9日、幕張メッセイベントホールで「LEE SEUNG GI REQUEST STAGE ~Valentine's~」イベントを開催し、多くのファンと暖かい時間を過ごした。
約4ヶ月ぶりの来日となった今回の公演は、ファンの聞きたい曲を事前に募集し、選ばれた曲を中心にステージを作るリクエストステージで「ファンが聞きたいイ・スンギの曲」1位~20位までランク付けし、この日の公演で結果が発表された。結果発表をファンと一緒に見届けたイ・スンギは「意外な曲がたくさんランクインしていますね。まさかこの曲が1位になるとは思いませんでした。この曲ではあまり活動もしてなかったので」と驚いた感想を述べた。

元々2日間に渡り開催される予定だった今回の公演は、2月8日に関東に降った大雪の影響で交通機関が運休になり、やむなく中止することになった。2日目の公演だった9日は無事開催されたため、オープニングを迎えたイ・スンギは「(昨日は)皆さんにお会いすることが出来ず、とても悲しかったです。歌で皆さんの期待にお応え致します」とコメントした。
公演ではリクエスト曲で1位になった「最初のように、あの頃のように」を含む計19曲を披露。イ・スンギ主演で大ヒットとなったドラマ「九家の書」のOSTでイ・スンギが直接作曲に参加している「最後のその一言」や、イ・スンギの選択曲である韓国の国民歌謡曲「南行列車」、女性アイドルグループSISTAR19の「もういないから」のカバーでセクシーダンスを踊るなど、様々なイ・スンギの姿が見られ、行えなかった8日の公演を取り戻すかのような熱いステージとなった。

ステージ終了後にも鳴り止まないイ・スンギコールで再び本人がステージに登場。リクエスト3位にランクインした「僕たち別れよう」を自らピアノを演奏しながら披露した。アンコール最後の曲は「僕の女だから」をオリジナルバージョンで歌い、歌の途中「今年でデビューして10周年となりますが、公演がキャンセルになったのは初めてでした。しかし、今回のことでファンの皆さんとの深い絆を感じ、これからの10年後も皆さんと一緒にいたいと思いました。日本の皆さん、ありがとうございます。また会いましょう」と挨拶、2時間に及んだこの日のイベントはファンの暖かい声援の中、幕を閉じた。

■イ・スンギ出演バラエティ「花よりお姉さん」2013 年 tnN / 各 75 分 / 全 8 回(予定)2014 年 2 月 14 日(金)スタート!初回放送:毎週(金) 午後 6:00~7:15再放送:毎週(日) 午前 10:30~11:45、毎週(火) 深夜 3:45~5:00   
■イ・スンギ主演ドラマ「九家の書~千年に一度の恋~」3/22(土)スタート 毎週(土)(日)午後8:30CS放送「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて放送決定!  
■ドラマ「九家の書~千年に一度の恋~」DVD/Blu-ray発売決定DVD SET1 & Blu-ray SET1 3/4発売DVD SET2 & Blu-ray SET2 4/9発売DVD SET3 & Blu-ray SET3 5/2発売詳細HP:http://kandera.jp/sp/kuga/

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング