増税後のポイント還元を前に、 週1回以上、キャッシュレス決済を利用していると答えたのは約6割に! 

Suits-woman.jp / 2019年8月29日 8時0分

写真

増税後のポイント還元を前に、 週1回以上、キャッシュレス決済を利用していると答えたのは約6割に! の画像

最近は、コンビニや電気量販店などでもよく見かけるようになったキャッシュレス決済のマーク。レジでの支払いの際に、あらかじめチャージをしておいたキャッシュレス決済用アプリで、QRコードなどを表示させることで支払いが可能になります。

「なんだか難しそう」という人や、セキュリティーなどの心配からまだ未経験の堅実女子もいるのでは? キャッシュレス決済のサービスの中には、ポイントやキャッシュバックが高倍率なものも多く、利用してみない手はありません。

QRコードをかざすだけで、決済が完了!

キャッシュレス決済は、約8割が便利だと感じている

今回ご紹介するのは株式会社ジェーシービーが行なった、一般消費者とコンビニのレジ業務などを担当している従事者を対象とした、キャッシュレス決済に関する調査。気になるキャッシュレス決済に関する現状が見えてきます。

コンビニ利用が多いと、キャッシュレスが便利ですね。

現在のキャッシュレス決済の利用頻度という質問には、1 日に4 回以上(3.1%)、1日に2、3 回程度(6.6%)、1 日に1 回程度(10.6%)、週に3、4 回程度(17.1%)、週に1 回程度(20.6%)という結果になっています。利用していないが約2割(24..2%)に対して、約6 割(58.0%)の人が、週に1 回以上はキャッシュレス決済を利用しているんですね。意外にも普及率は高そうです。

やはりキャッシュレス決済は、使ってみると便利なのですね。

「現金よりもキャッシュレス決済の方が便利だと思いますか」という質問に対しては、約8割(80.7%)もの人たちが、“キャッシュレス決済の方が便利”であると回答しています。実際に利用してみると、その利便性に気づくようです。

キャッシュレス決済をためらう理由は「使えるかどうか」

使ってみると便利なキャッシュレス決済ですが、キャッシュレス決済をすでに利用している人に対して、「利用することをためらった経験があるか」という質問を聞いてみました。すると、65.8%の人が「使用をためらった経験がある」と回答する結果に。

使えるかどうかがわかりやすいと、もっと普及するのかも。

便利なはずのキャッシュレス決済なのに、どうしてでしょうか。理由を見ていくと、「使えるかどうかわからない(32.5%)」 「残高が足りるかが心配(31.3%)」という、使おうとして使えなかったときの不安が上位に上がっています。確かにデートで使おうとして、残高不足だと、なんだか恥ずかしいですよね。

さらに続くのが、「少額だと嫌がられる気がする(28.9%)」が上位となりました。小銭などのお釣りのわずらわしさがないのがキャッシュレス決済の魅力だと思うのですが、なかには少額だと気が引ける人がいるようですね。なぜだか現金決済よりも、色々と使い方を気を使う人が多そうです。

急いでいる時に自分が並んだレジの列が遅い気がするというのは、誰でも経験があるのではないでしょうか。今回の調査では、「あなたは店舗などで支払いをする時、前の人の現金支払いで時間がかかってしまうことに対してイライラすることがありますか」という、するどいツッコミの質問も聞いています。もしかして、私のイライラ、伝わっていました(汗)?

レジでモタモタ払うのは、後続の人のイライラを募りますよね……。

結果を見てみると、約7 割(70.7%)の人が“イライラすることがある“と回答していました。財布を開いてモタモタして次の人を待たせてしまうことは、ほかの人にとってはイライラの原因につながりがち。忙しい働く堅実女子は、現金決済よりもキャッシュレス決済の方が時短術として向いているかもしれません。

お得情報として気になるのは、2019年10月の増税後に行なわれる予定の「キャッシュレス・消費者還元制度」。これは、キャッシュレス決済をした場合に「最大ポイント5%還元」になるそうです。

「この制度が始まったあと、あなたは現金支払いとキャッシュレス決済(5%ポイント還元)のどちらで支払いをしていきたいと思いますか」という質問には、約75.7%の人がが「キャッシュレス決済で支払いたい」と答える結果になりました。増税を機に、ますますキャッシュレス化が進みそうですね。

チリも積もれば……のマインドで増税後は出費を抑えたいもの。

レジでおつりをもらう煩わしさや、小銭入れを持ち歩かなくてもカードやスマホで支払いが完了できる便利さを経験すると、現金を持ち歩くよりも楽ということが実感できるかもしれませんね。検討中の人は、例えば、ちょっと近所のコンビニはキャッシュレス決済にするなど、自分のペースで使い分けてみるといいかもしれません。

【調査概要】
調査主体:株式会社ジェイシービー
調査時期:2019/7/3~2019/7/9 
対象者:(1)全国に居住する20~60 代男女1,000 名
(2)特定職業従事者(コンビニ/居酒屋/タクシー)かつ会計業務(レジ業務)担当者300 名(コンビニ/居酒屋 男女各50 名、タクシー100 名)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング