世界一番体型が気にする日本人のビキニ率はわずか15%!一方4割以上の女性がトップレス経験済の国も……!

Suits-woman.jp / 2019年8月25日 8時0分

写真

世界一番体型が気にする日本人のビキニ率はわずか15%!一方4割以上の女性がトップレス経験済の国も……!の画像

夏もそろそろ終わりに近づいており、日本の海水浴シーズンももうすぐ終わってしまいます。暑い日に海水浴といえば夏の王道レジャーですが、堅実女子の中には「水着が着るのが嫌」という理由で海を敬遠した人もいるのではないでしょうか?体型を気にする人にとって、公衆の面前で水着になるのは、けっこうハードルが高いものです。

日本人と韓国人の6割はビーチで体型を気にする!

しかし海外のビーチに行くと、妙齢でぽっちゃり体型でも大胆なビキニを着用している女性は珍しくありません。もしかすると、体型が気になってビーチで水着になるのを躊躇するのは、日本人だけなのでしょうか?

そこで今回はエクスペディアが世界7カ国(イギリス、フランス、ドイツ、 イタリア、スペイン、韓国、日本)を対象に行った、「ビーチ旅行」に関する意識の国際比較調査に着目。こちらで各国に「ビーチ休暇を取る際に、体形が気がかりである人の割合」のアンケートを行なったところ、以下のような結果となりました。

ビーチ休暇を取る際に、体形が気がかりである人の割合

1位 日本……61%

2位 韓国……59%

3位 イタリア……47%

4位 スペイン……46%

5位 イギリス……43%

6位 ドイツ……38%

7位 フランス……31%

「体型が気がかり」と答えた割合が一番多いのはやはり日本!僅差で韓国が続いており、世界の中でも日韓がかなり気にしていることが分かります。さらに同調査では女性限定によるビキニ着用率を調査してみると、次の通りとなりました。

同じヨーロッパ圏でもフランスやイギリスはビキニ率低め。一方日本のお隣韓国は20%と、日本人よりやや多くなっています。

やはりビキニの着用率は日本が15%と最下位に!一方日本と同じくらい体形が気になる人が多い韓国は20%と、やや多い結果となりました。ヨーロッパエリアは軒並みビキニ率が高いですが、中でも一番多かったのはスペインとイタリア。どちらも女性の半数以上がビキニ着用です。

世界一トップレスになるのはスペイン人!一方ヌードになる国は……?

しかし諸外国ではビキニなんて序の口!外国ではトップレスはもちろん、ヌーディストビーチ存在しており、女性でも上半身裸(もしくは全裸)でビーチを楽しむ人が珍しくないという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで同調査では女性限定で「ビーチでトップレスになったことがある人」の割合を調査。結果は次の通りとなりました。

同じ地中海系ですが、イタリアはトップレスになる人は少なめ。むしろ厳格なイメージがあるドイツ人は、トップレス率が高かった!

1位はスペインで43%!ビキニ率でも1位でしたが、トップレス率も圧倒的に高い割合となっています。一方でビキニ率はスペインと大差がなかったイタリアはこちらだと23%。日本はわずか2%とごくごく少数ですが、地味にお隣の韓国は9%です。韓国人は自分の体形に自信がある人が多いということでしょうか?

そして同調査ではさらに進んだ「ビーチでヌードになったことがある人」についても調査したところ、こちらは1位がドイツで23%!そしてスペインが20%と僅差で続いています。そして韓国は11%で日本は3%と、どちらもなぜかトップレスより多い割合でした。

「日本では水着になるのは嫌だけど、海外なら平気」という日本人女性はけっこういます。

トップレスやヌードが当たり前の感覚を持つ外国人からすると、水着になることへの抵抗感がないのは当然のこと。しかし日本はそういった文化がなく、同じようにはいきません。とはいえ外国へ行って一度でも体験してみたら、違う自分に出会えるかもしれませんね。

【調査概要】
調査主体:エクスペディア・ジャパン
調査期間:2019年5月2日~6月14日
調査対象:世界7カ国(イギリス、フランス、ドイツ、 イタリア、スペイン、韓国、日本)の18歳以上の男女
調査数:計8,000名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング