【ビューティー通信】肌悩みから解放される日も近い!?この秋注目のスキンケアをご紹介!~第二弾~

Suits-woman.jp / 2019年10月4日 13時0分

写真

【ビューティー通信】肌悩みから解放される日も近い!?この秋注目のスキンケアをご紹介!~第二弾~の画像

前回、この秋冬注目のスキンケアアイテムをご紹介しましたが、今回はその第二弾をお届けします。特にこの秋は、シワ改善コスメが大充実。でもその前に……。

「スキンケアって何をもって“効果”と言うのかわからない」という意見を聞くことがあります。そもそもスキンケア=基礎化粧品とは、「皮膚を健やかに保ち、肌を整えるもの」と定義されているもの。つまり、皮膚に劇的な変化をもたらすものは化粧品ではありません。肌を清潔にしたり、保湿したりするのが本来の目的。ちなみに医薬部外品とは、美白やシワ改善などの効果が認められた有効な成分が一定濃度で配合されているものになります。

こう言ってしまうと「化粧品って効果がないの?」となってしまいますが、そこから先はメーカーの腕の見せどころ。たとえば、化粧水ひとつにしても、肌へのなじみ方や後から使う美容液や乳液などの浸透を高める働きはもちろん、ベタつかないのにうるおいを閉じ込めたような感触、塗ってすぐにピンとしたハリ感をもたらすなど、想像が及ばないほど研究開発が繰り返されています。だから、たとえ化粧品表示の成分名が同じだったとしても、その仕上がりはメーカーごとに異なるというワケです。

一般的に言われる化粧品の“効果”とは? 

肌は決して毎日同じ状態ではありません。たとえば、紫外線を長時間浴びてしまった、寝不足が続いた、生理になったなど、とちょっとしたことでカサカサしたり、ニキビができたり、赤みが出たり……。もっと言ってしまえば、朝と夕方でも肌は大きく変化します。この“ちょっとした変化”をシワやシミ、たるみなど“大きな変化”にしないのがスキンケアの役目。つまり、大きく揺らがない肌へと導くのが化粧品の効果と言えます。

さらにいえば、“肌状態を意識しながらスキンケア”をすると、翌朝には肌の明るさに変化が生まれ、3日後にはキメが整い、2週間後には手触りがよくなり、1か月後には肌にハリが出てくる……というように、効果を実感することができます。

「化粧品の効果が実感できない」という方は、目や手でぜひともご自身の肌に意識をして最新スキンケアを試してみてください。きっと効果を感じられるはずですよ。

この秋の新製品は、効果をリアルに感じられるものがたくさん!ぜひ試してみてくださいね。

シワケアをもっと身近に!国民的シワ改善美容液が誕生

気になりながらも、そのプライスからなかなか手が出しにくかったシワ改善美容液。そんな現状を打破すべく、オルビスから誕生したのが「リンクルホワイトエッセンス」。なんと、シワ改善と美白ケアが同時にできるうえ、これまでのシワ改善美容液にはなかった5,000円以下!これはケアが続けやすい。濃密なクリームを思わせるテクスチャーながらベタつかずに全顔使え、ピタッと肌に密着。今あるシワはもちろん、肌の奥に潜んでいるシワの予備軍にもアプローチできるから、未来の肌への投資として使うのもアリ。使い続けることで、その先の美しさに自信が持てるはずです。

オルビス リンクルホワイトエッセンス[医薬部外品]30g 4,500円/オルビス

オルビス リンクルホワイトエッセンス[医薬部外品]30g 4,500円/オルビス

これはうれしい!毎日のスキンケアでシワ改善ができる

 シワ改善コスメは“=美容液”と思い込んでいましたが、考えてみれば化粧水や乳液など、ベーシックケアでシワ改善ができたら、そんなラクなことはありませんよね。でも今までなかったということは?そうです、やはり開発が難しかったのでしょうね。

そんな難問に果敢に挑戦したのが、コーセーのルシェリ。着目したのは表情のクセ。確かに、シワは繰り返しの表情によって肌に定着してしまうもの。とはいえ、表情のクセを直すのはなかなか難しい。ならばクセがつきにくい肌にしてしまおう、というのはなかなかいい目のつけどころ。わざわざ“シワ改善ケア”と意識しなくとも、毎日のケアで肌をうるおしながら今あるシワを改善も予防できちゃうなんて、まさに忙しい女性にぴったりですね。

ルシェリ (上から)リンクルリペア ローション[医薬部外品] 160ml 3,500円(編集部調べ)、リンクルリペア エマルジョン[医薬部外品] 120ml 3,800円(編集部調べ)/コーセー(10/16発売)

ルシェリ リンクルリペア ローション[医薬部外品] 160ml 3,500円(編集部調べ)/コーセー(10/16発売)

ルシェリ リンクルリペア エマルジョン[医薬部外品] 120ml 3,800円(編集部調べ)/コーセー(10/16発売)

あのオバジから先進科学搭載のエイジングケアラインが登場

この春、パワーアップして登場するや、多くの上半期ベストコスメでその名を轟かせた「オバジC25セラム ネオ」。そんなサイエンスコスメを次々と世に送り出しているオバジブランドから、先進科学を集結させた最新エイジングケアライン「オバジX」ラインがお目見え。注目は、ロート製薬の再生医療研究で得られた知見を応用した「ステムエスカレーター処方」を採用している点。クレンジングから洗顔料、化粧水、乳液のベーシックケア4アイテムを重ねるほどに感じられるハリ上昇感。毎日のスキンケアで本気のエイジングケアができます。

オバジX (左から)ミルクジェルクレンジング 120g 3,500円、ブーストムースウォッシュ 150g 3,000円、リフトローション 150ml 5,000円、リフトエマルジョン 100g 5,000円/ロート製薬

オバジX (左から)ミルクジェルクレンジング 120g 3,500円、ブーストムースウォッシュ 150g 3,000円、リフトローション 150ml 5,000円、リフトエマルジョン 100g 5,000円/ロート製薬

今回は、前回ご紹介した秋冬のスキンケア潮流の4と5をご紹介しました。ぜひ、肌の変化を意識して投入してみてください。きっと「おーっ!」と感動できるはずです。


ビューティーエディター・ライター
藤井優美

エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・ライターとして活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は、美容雑誌『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌を中心に、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、インナーケアといった美容全般の企画、構成、執筆を担当。HP➡http://dis-moi.co.jp/ インスタ➡https://www.instagram.com/yuumifujii.beauty/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング