あなたは犬派? 猫派? ペットと過ごして「幸せ」を感じる人は97パーセント

Suits-woman.jp / 2019年10月17日 8時0分

写真

あなたは犬派? 猫派? ペットと過ごして「幸せ」を感じる人は97パーセントの画像

あなたは今、ペットと暮らしていますか? 「実家の頃は暮らしていたけれど……」という人も多いかもしれません。一人暮らしだと、なかなか家賃などの関係から、ペット可の物件に住むのが難しいかもしれません。

ペットがいる生活は、どのような暮らしなのでしょうか? 今、ペットと暮らしている人たちに、「ペットとの生活に関する調査」を行なった結果を見ていきましょう。

ペットがいる暮らしって、癒されますよね。

ペットがいる暮らしの幸福度はどれくらい?

ペットがいるだけで幸せを感じられる人がほとんど!

やはり、気になるのがペットと暮らすことで得られる満足感ではないでしょうか? この調査では、「ペットと過ごしている時、幸せを感じるかどうか」という質問を聞いています。

気になる結果ですが、「感じる(69.4%)」「どちらかというと感じる(27.6%)」を合わせると、実に97%の人が、ペットご過ごす時間を幸せだと感じているという事実が明らかになりました。想像以上に幸せ度は高いようです。

ペットを家族と思っている人が多い結果に。

また同調査ではペットと暮らしている人たちに、「ペットがどのような存在なのか」という質問も聞いています。8割近くの人が「家族(76.4%)」という回答に。もはや、ペットはかけがえのない存在と言えそうです。「家族」と回答した理由の中には、

「子供のような存在だから」(埼玉県・44 歳男性)」

「ずっと一緒に暮らしていて、なくてはならない存在だから」(島根県・29 歳女性)

「一緒に暮らしているから、家族のような感じになっている」(北海道・43 歳女性)

というように、家族以上の存在を感じている人もいるようです。

ペットも高齢化の時代! 保険の加入率は約3割

ペット保険の知名度は、いまいちなのかも?

最近では、ペットも高齢化の傾向があります。もしもの時に備えて、ペットの保険に加入をしている人はどれくらいいるのでしょうか。今回の調査では、加入している人は28.8%という結果でした。ペット保険には加入していない人のほうが多いようです。

ペット保険の認知度は高まっているものの、まだ保険料などが高いのが、加入者数が少ない理由かもしれません。

ペット保険に入っていないと、出費はなかなかキツイものがあります……。

ペットと暮らしていると、どれくらいの頻度で、動物病院には通院しているのでしょうか。「動物病院に連れていく頻度」で最も回答数が多かったのが、「1 年に1 回程度」(28.8%)でした。さらに、「3 か月に1 回程度」(20.0%)、「6 か月に1 回程度」(19.4%)「1 か月に1 回程度」(10.2%)を合わせると、約半数が半年に1 回以上は、ペットを動物病院に連れて行っているようです。ペットが高齢化したり、持病があるときには、保険の加入も検討したほうがよさそうです。

ペットフードの平均金額は月1,000 円以上3,000 円未満

1か月3000円未満を安いと思うか、大きな出費と思うのか。

家族のように大事な存在のペットたち。果たして、ペットフードにはいくらくらいかけているのでしょうか。犬や猫と生活している人を対象に、1匹あたりの食費がいくらなのかという質問をしました。

最も回答数が多かったのは「1000 円以上2000 円未満(24.2%)」で、続いて多かったのは「2000円以上3000 円未満(23.4%)」という結果になりました。約半数の人が、ペットフードには1か月1000 円~3000 円ほどかけているようです。

猫の方が、食費にお金をかけている飼い主さんが多いようです。

犬と猫でペットフードの価格を比較してみると、猫の方が「1000 円未満」で済んでいる割合が多いようです。犬派は、高額ペットフードの傾向があるようですね。ペットと暮らしている人の中には、ペットフードに月額3万円以上かけている人や、さらには6.8%の人が3万円以上かけているという結果に。ペットの中には、人間よりも 良いものを食べているケースもあるようです。

ペットに関する調査、いかがでしたでしょうか?ペットが自分にとってかけがえのない存在になるのは、間違いないようです。ペットとできる限り長く一緒にいられるのなら、お金は関係ないし、できる限りのことをしたいと考えるのは自然なことなのかもしれません。

【調査概要】
調査主体 :株式会社ディアライフ
調査対象 :犬を飼育している男女250 名、猫を飼育している男女250 名
調査期間 :2019 年6月19 日~6月21 日
調査方法 :インターネット調査

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング