大分に誕生したラグジュアリーホテルが本当に堅実女子にオススメの理由

Suits-woman.jp / 2019年10月31日 11時0分

写真

大分に誕生したラグジュアリーホテルが本当に堅実女子にオススメの理由の画像

温泉県と名高い大分県、別府はまさに湯けむり天国でもあります。街中の至るところから湯気が立ち上り、なんとも温泉情緒あふれる場所なのです。

そんな温泉天国に、2019年8月1日、とてもラグジュアリーなホテルが誕生しました。

別府市を見下ろす高台にあるラグジュアリーリゾート&スパ

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパは、世界中にラグジュアリーホテルを展開しているインターコンチネンタルの新しいホテルです。

風景を楽しめるラウンジ。

インターコンチネンタルグループは昨年世界200軒目のマイルストーンを迎え、そのネットワークを日本のみならず世界中に拡大しています。

オススメ1 ローカルにこだわった館内

別府という街にこだわって、館内の装飾も特徴的です。温泉の湧き出る湯気をイメージした絨毯がホテルの廊下を彩ります。

廊下の絨毯は温泉の湧き出る「地獄」をイメージしています。

また、ローカルの手仕事を販売しています。洗練された竹細工など、思わず購入したくなるものばかり。

かわいい竹かごは館内用に室内にも置いてあります。

オススメ2 居心地の良い室内

新しいホテルだけあって、室内も最高に良い居心地なのです。スピーカーはBOSE、良いホテルならではのターンダウンサービス、もちろんWi-Fiも完備しています。アメニティーは1970年にサンフランシスコ発のアグラリアを使用、ドライヤーは美髪効果のあるリュミエナール社のレプロナイザーを全室に採用。

館内用に竹かごと浴衣がクローゼットに入っています。加湿器もありますよ。

海を見渡せる室内。

オススメその3 湯気を眺めるインフィニティ―プール

こちらを訪れたら絶対に体験してほしいのが、別府の街から立ち上がる湯気を眺めながら入れるインフィニティ―プールです。

別府の街を見下ろすインフィニティ―プール。

ジャクージもあって、まったりと時間を過ごせます。また、すぐ隣にはラウンジもあります。

プール側には居心地の良いラウンジが。

オススメその4 やっぱり温泉でしょ!

温泉の街、別府にあるリゾートですもの、温泉はマストですよね。露天風呂では、「美肌の湯」として知られる明礬の湯が堪能でき、絶景が臨めます。男女の湯は日替わりで、それぞれミストサウナとサウナがついています。サウナのある方には水風呂もありましたよ!

露天風呂は別府市ビューです。

オススメその5 食事もレベル高し!

ラグジュアリーステイなら、食事も当然良いものを求めたいですよね。こちらには2つのレストランと1つのバーがあります。レストランは「エレメンツ」と「アトリエ」の2つで、朝食は「エレメンツ」でいただけます。「アトリエ」はディナーのみの営業です。

エレメンツで食べられるエッグベネディクト。

「エレメンツ」のベランダでも朝食をいただけます。

オススメその6 日本唯一のHARNNのスパ

リゾート&スパですもの、スパ体験もしたいですよね。なんと、現在日本で唯一のHARNNのスパ施設があるのです。

スパの入り口がすでに別世界!

ワールドワイドでも有名なタイのナチュラルスパブランドのHARNNは、素材にこだわったプロダクトに定評があります。スパではもちろんHARNNのアイテムを使ったトリートメントを展開しています。オススメのメニューはサイアムアロマ・ボディセラピー(1名2万1967円)、タイ式マッサージとアロマオイルマッサージを組み合わせたものです。ライス・ブラン・オイルが皮膚の内側の輝きを促してくれますよ。お疲れ女子はかなりの確率で寝落ち間違いなし、です。

障子を施したスパルーム。

オススメその7 フィットネスも充実!

食べて、くつろいで、温泉に入るだけだと体重も増えちゃいそう……と心配している堅実女子には、フィットネスもオススメです。ランニングマシンをはじめ、筋トレができるマシンもあり、ちょっと身体を鍛えたいと思っている方に24時間使える場所になっています。

絶景を見ながら走れるランニングマシン。

また、申し込みをすれば朝のヨガメニューにも参加できますよ。湯気の立ち上る風景を見ながら、プールサイドでヨガ体験はリフレッシュに最適!日々の仕事で浅くなった呼吸を深くできます。

プールサイドでヨガ体験!(別料金)

このように日本にいながら、海外のリゾートにいるような雰囲気のANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパなのです!仕事に疲弊して、ちょっと逃避したい、ご褒美旅行がしたいと思っている堅実女子にオススメですよ。国内で非日常が味わえること、間違いなしです!

ちなみにインターコンチネンタルは2019年11月には横浜ハンマーヘッド横浜に「インターコンチネンタル横浜Pier 8(ピアエイト)」にオープンします。今年200軒目のホテルを開業したこともあり、9月にはセレブレーションイベントも行なわれていました。

書道家の松本重幸氏による龍の上に、アレキサンダー・ホール氏が手掛けたアートボトル。八の字が日本での8軒目のホテルである別府を象徴しています。

今後、石垣島にもホテルをオープンする予定なのだそう。働く堅実女子のリゾートステイとして、ますます楽しみですね。

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
住所:〒874-0000 大分県別府市大字鉄輪字499番地18
TEL:0120-056-658(IHG・ANA・ホテル予約センター)
チェックイン15:00/チェックアウト11:00
1泊4万9000円~
https://anaicbeppu.com/

 IHG:https://www.anaihghotels.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング