【恋愛講座】もしや私、本命じゃない?浮気相手を勘違いさせる男性の行動4つ

Suits-woman.jp / 2019年11月16日 10時0分

写真

【恋愛講座】もしや私、本命じゃない?浮気相手を勘違いさせる男性の行動4つの画像

気になる彼と急接近。毎日話もよくするし、LINEも頻繁に交換する。デートにも誘われて、彼とは楽しいことばかりで、これだけラブラブなら、もう本命確定でしょう!そう思っている女性は要注意です。そんなに親しい間柄でも、彼にとっては意外と本命でないということもあるもの。では、本命じゃないからこそ、男性がしちゃうことってどんなことがあるのでしょう?

1. 面倒くさいから褒めておく

気になる彼から色々と褒められると、女性はうれしくなってしまうものですよね。ですが、実は男性は、どうでもいい女性ほど無駄に褒めるというところもあります。よく会社の仕事仲間の女性にはリップサービスばかりしているのに、奥さんには「いちいち言わなくてもわかるだろう」とばかりに、全く褒めない男性がいます。それは、奥さんはウチの人意識があるのに対して、仕事仲間にはソトの人意識があるから。ソトの人とは人間関係をスムーズに進めるために、時には思ってもいないおべんちゃらも必要と思っているわけです。褒めておけば相手も機嫌がいいので、面倒くさいから誉めておくということはよくあります。一方の本命女性は永く真剣に向き合っていく相手と考えているため、褒めるばかりでは物事が進みません。褒められてばかりというのは、案外どうでもいい女性だからこその行為かもしれないというのは心に留めておきましょう。

2. 気軽に飲みに誘う

気軽に飲みに誘われたら、彼は私に心を許していると思うかもしれませんが、男性にとって、ただの都合のいい女性なだけかもしれません。ふと誰かと飲みたいと思っても、女性のように気軽に同性の友達と飲みに行くということができない男性もいます。会社の同僚は友達でありながら、みんなライバルだからです。飲みの席まで仕事の話をされたら、心が休まりませんよね。そんな時に、女性なら気持ちも癒されて最適でしょう。そして、呼べばほいほいついてくる女性なら、彼にとっては好都合。家から遠かったり、夜遅くだったりしても、平気で誘ってくるようなら、本命ではなく都合のいい女性と思われている可能性は大ですね。その上、割り勘で、帰りも送っていってくれないとなれば、ほぼ決定でしょう。

また、意識していない女性になら気軽に声を掛けられるのに、好きな女性はなかなか自分から誘えないシャイな男性も意外にたくさんいます。

3. 楽しい話ばかりする

楽しい話ばかりしていると、ついつい彼といるのが楽しくなって、思わず彼は脈ありなのかもと思ってしまいますが、むしろ本命でない可能性もあります。本命の彼女は信頼しているがために、男性も時に深刻な話をしたり、弱音を吐いたりもするものです。また、時には向き合って厳しい話をしないとならないときも。一方、本命以外の相手とは、その場がなんとか収まればいいと考えがち。色々と向き合ってぶつかったりケンカしたりするのも面倒なので、楽しくて耳障りのいい話だけをしておきたいと思うものです。楽しい話しかしないとなれば、これは本命でない可能性が大。どんな話でもお互いがぶつかり合わないように、いい返事しかないようだったら要注意ですね。

4. 頻繁にLINEする

頻繁にLINEがあれば、これもまた彼は私に気があるのかもと思ってしまうかもしれません。ですが、それほど頻繁にLINEをしない男性は多いもの。それなのに、ご機嫌なLINEばかり送られてくるのは、ただ、軽い言葉を重ねて浮かれているだけかもしれません。深く考えずに、軽い気持ちで思いつくままに書いて送っている男性もいるでしょう。

綺麗事だけを並べるなら本命ではないかも.....

本命の彼女とは、ケンカしたり、泣いたり、怒ったりと泥臭い付き合いをするものです。それなのに、やたらスマートで、ケンカしたり口論になったりしたこともないとなれば、ちょっと疑ってみたほうがいいかも。彼があなたに心を開いていないか、その場限りの関係だと思っているのかもしれません。

外では自信満々な男性でも、本命彼女になら自分の弱さを見せられるもの。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング