手帳を使いやすくカスタマイズ!ダイソーのお役立ち手帳周り文具5選

Suits-woman.jp / 2020年1月12日 10時0分

写真

手帳を使いやすくカスタマイズ!ダイソーのお役立ち手帳周り文具5選の画像

あけましておめでとうございます。新年を迎え、手帳を新しくされた方も多いのではないでしょうか。スケジュール管理やライフログとして毎日使うであろう手帳は、できれば使いやすく、見やすくしたいですね。
そこで手帳を使いやすく、スケジュール管理を見栄えをよくするのに役立つダイソーの文具をご紹介します。

(1)デコレーションテープ

デコレーションテープ(PLUS、猫)。

最初にご紹介するのは、一見修正テープのような外観の文具。ですがデコレーションテープの中には、猫ちゃん模様のテープが入っています。

テープは6mm×6m。

使い方は修正テープと同じ。貼りたいところに先端を押し当ててゆっくりと引いていくと、猫ちゃん柄のラインが引けます。
また1絵柄で切り取ることも、とてもスムーズ。かわいい柄を1つだけポイント使いしてもよし、連続使用してラインとしても使ってもよし。使い方がいろいろできるテープです。
テープの切れが良く、フタもパチッとしっかり閉まります。細かいところもしっかりとしたつくりなので、パッケージを再確認したところ文具メーカーのプラス(株)の名前があり思わず納得!

お問い合わせ先もプラス(株)になっています。

このアイテム、手帳だけではなくノートやカードもかわいくデコれるオススメの文具です。

(2)スケジュールシール

2020年スケジュールシール-2(アイコン)。

次にご紹介するのも、手帳をかわいくデコレーションできるグッズ「スケジュールシール」です。誕生日、ランチ、病院、ショッピング、お金……スケジュールによく出てくる内容のアイコンばかり。シールをペタリと貼るだけで、簡単にアイコンになります。

バースデーやランチ、デートなどよく使うアイコンが並びます。

またラインシールもあるので、数日間にわたって行なわれるスケジュールを記入するときにも使えます。
手帳をかわいくデコると、開くたびにワクワクして、スケジュール管理をするのがとっても楽しくなりますよ。

(3)手帳用コンパクトファイル

A5手帳用コンパクトファイル2枚。

手帳をかわいくデコレーションするシールや付箋などを収納できるのが、この手帳用コンパクトファイルです。
インデックスのように切込みが入ったポケットが3つ。そして手帳のカバー部分に差し込みできるようになっています。

材質:ポリプロピレン サイズ:20×12.5cm。

クリアファイルと同じような薄さで、手帳がかさばることもなく、収納ポケットを増やすことができるので1つあるととっても便利!

2つ入っています。

2つ入っているので、1つはバッグ中のチケットなどの収納用にも使えますね。

(4)クリアホルダー

クリアホルダー(PGS、アメリカンダイナー)。

手帳に挟めるクリアホルダーをもう1点ご紹介、見た目もかわいいクリアホルダーです。
大きさはA6サイズの手帳にも挟めるサイズで、3ポケットあるのでシールやメモなどを区分けして収納できますね。

本来の使い方とは異なりますが、マークしたいページに挟めばインデックスにも。

ウィークリーのページに挟めばサクッと開けて、シールや付箋もすぐ取り出せます。

シールをサクッと取り出せるし、パッとページが開くし、手帳周りの動作がスムーズに!筆者はページに挟んで便利に使っています。
ネイルシールやマスキングシールなどの収納にもちょうどいいサイズです。見た目が可愛いので、領収書入れとしてそのままバッグに忍ばせておいてもいいですね。

(5)フィルムふせん

フィルムふせん。

最後にご紹介するのは、定規と付箋が一体化したフィルムふせん。数日間をまたぐスケジュール管理には、フリーハンドよりも定規を使った罫線のほうが見た目も良いですよね。この付箋は半透明なので、下に書かれた文字が透けて見えるため書かれた内容を隠すこともありません。

2穴ファイルに挟めます。

さらに2穴ファイルを使っている方はリングに挟めるようになっているので、使い勝手がUP。ふせんカラーは7色、大きめの付箋もついているので分類にも活躍しそう。
カラフルな付箋と定規が1つになっている便利なグッズです。

☆☆☆

今まで手帳はスケジュールがわかればいいや……と思っていたシンプル派の筆者でしたが、アイコンをつけたり、付箋を活用したりしてみると、気分が全然違うんですね。なんだかワクワクする気分で手帳を開きたくなるので、スケジュール管理がマメになりました。手帳派の方はぜひチェックしてみてくださいね。

※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング