【セカンド女子】手を出したのは先輩の夫、同じ人との二度目の不倫で完全ロックオン~その1~

Suits-woman.jp / 2020年3月7日 11時0分

写真

【セカンド女子】手を出したのは先輩の夫、同じ人との二度目の不倫で完全ロックオン~その1~の画像

20~30代の独身女性の彼氏がいない率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内にある自宅でデザインや動画編集の仕事をフリーでしている大迫優香さん(仮名・36歳)。胸まである長い髪はハーフアップに、顔周りの毛をお団子にしていて、キリッとした眉と大きなアーモンドアイに目がいきます。服装は淡いグリーンのニットプルオーバーに、白の膝丈のタイトスカートを合わせていて、シンプルながら長身もあってよりオシャレに見えます。全体的にモテそうな雰囲気を感じますが、そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は京都府で、両親と7歳上に兄のいる4人家族です。家族仲は良くて、兄ともこんなに年齢が離れているのでケンカをした記憶はすごく小さい時しかありません。どちらかというと、両親からも兄からもかわいがられていました。兄は学区内でも一番の進学校に進んで、そこから国立大とエリートコースまっしぐら。その兄が親の期待を一身に背負ってくれていたからなのか、私はとにかくかわいかったらいいと、ある意味何も期待されていない状況でした。両親は私の成績なんて見もしなかった。バカじゃなかったけど、褒められることもなかったから、年々勉強には興味がなくなっていきましたね。親のせいみたいにしちゃってますけど、勉強は私自身も嫌いでした(苦笑)」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「高校生の時に大学生と付き合いました。出会いは合コンです。合コンをした経緯はまったく覚えていないんですが、今振り返れば制服フェチの変態でした。彼はたった2歳上なので2年前には自分の同級生も着ていた制服なのに、学校帰りのデートで一回制服から着替えて行ったら不機嫌になられたことがありましたから。当時はそれなりに好きだったので、気づかなかったんですけどね。見た目もカッコよかったですし(苦笑)。別れたきっかけはお互いに冷めてしまって、私から別れたいと言って相手もすんなり受け入れた、といった感じでした」

高校を卒業後は大阪にある専門学校に進学。そこで知り合った同い年の男性と付き合います。

「彼は同い年の男の子で、私と一緒のグラフィックデザインなどを行なうクラスに通っていたんですが、彼の作るデザインは先生からの評価もトップで、みんなから一目置かれるような存在でした。カッコよくはなかったけど、彼のことを好きな子は多かったと思います。私はたまたま同じ制作物を作るグループになったのが仲良くなるきっかけで、付き合うようになりました。

いざ付き合ってみると、彼は私が最初の彼女みたいで、すごく奥手。付き合って半年経っても、手しかつないでいません。でも、彼はとにかく私のことをちゃんと好きでいてくれた。記念日には学生でお金がないのにサプライズをしてくれたり、私が風邪をひいた時には、実家で親もいるから大丈夫だと言っても京都までお見舞いに来てくれました。そんなところから、私の両親も彼のことが大のお気に入りでしたね」

職場で9歳上の男性に片思いするも、彼氏との関係も継続

学校を卒業してからも、彼との付き合いは継続。しかし、優香さんは勤め先の9歳上の男性のことが好きになってしまいます。

「彼は私が入社した広告の企画やデザインなどを受ける会社の営業の人で、出会った時には私の配属された部署の先輩と入籍直前でした。まぁ最初は気になっていたぐらいなので、何のアクションも起こしていません。2人が入籍して、会社内でお祝いパーティーをした時もちゃんとお祝いしました」

入籍から数か月後に、先輩である奥さんは妊娠。仕事を辞めることになり、子どもが生まれてからも営業の彼との関係に変化はなし。優香さんも彼氏と別れてはいません。そんな関係性に変化があったのは、優香さんが仕事を辞める時の送別会の場でした。

「送別会は私の部署だけのこじんまりしたものだったんですが、そこにその彼が来てくれて。周りも私が彼に憧れていることは知っていたので、サプライズだったと思います。辞める前には少し話せる関係にはなっていたんですが、連絡先は知りませんし、これでサヨナラだと思っていました。

でも、その送別会でなぜか不倫の話題になり、その男性は『お互いが割り切っているなら不倫はありなんじゃないか』って言ったんです。それがなんとなく、私へのアピールに聞こえてしまって……」 

もしフラれても二度と会わずにすむとの理由から、送別会で恋が始まる人も多い。

一度は不倫関係は清算するも、地域を変えての再会はより2人を盛り上がらせてしまい……。 ~その2~に続きます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング