エア花見のお供にはコチラ!お花見気分を味わえるスイーツフェア&ドリンク3つ

Suits-woman.jp / 2020年3月21日 8時0分

写真

エア花見のお供にはコチラ!お花見気分を味わえるスイーツフェア&ドリンク3つの画像

東京では桜の開花宣言が発表され(3月19日現在)、春の訪れを感じる季節となりました。しかし、今年は東京都ではお花見宴会の自粛要請があり、全国でもコロナの影響で控える方が多いと予想されています。せっかくの桜なのに……、と残念がっている方に向けて、今回はお家で楽しめるお花見(エア花見)にぴったりなスイーツ&ドリンクがゲットできるフェアをご紹介します。

限定スイーツがズラリ!小田急百貨店の「春のフードフェスティバル」

小田急百貨店新宿店の本館・ハルク地下2階食料品売場では、桜やイチゴを使った春スイーツが並ぶ「春のフードフェスティバル」を3月31日まで開催中です。こちらで揃うスイーツはテイクアウトできるものばかりなので、お家でお花見気分を味わうのにぴったりなんですよ♪

淡いピンクで気分も上がる↑ 小田急百貨店新宿店の春スイーツ。

桜を使ったスイーツはこの時期限定なのはもちろん、小田急限定のスイーツも数多く取り扱っているのが「春のフードフェスティバル」の特徴。チーズワッフル専門店「チーズと日々と」では、桜香るチョコレートとクリームチーズのハーモニーが楽しめる「桜チョコとクリームチーズワッフル」や、「ヴィタメール」では、くらのマカロンと抹茶のマカロンで、桜風味のクリームがサンドされた「さくらと抹茶のマカロンセット(6個入・1,166円)」などなど、限定商品が多々登場しています。見た目にも華やかな春スイーツを味わいなから、お家の中でお花見気分を楽しみませんか。

「〈チーズと日々と〉桜チョコとクリームチーズワッフル」1個・350円。

開催期間:~2020年3月31日(火)
時間:10:30~19:30 ※営業時間短縮中
場所:小田急百貨店新宿店本館・ハルク地下B2F食料品売場(東京都新宿区西新宿1-1-3)
公式サイト:http://www.odakyu-dept.co.jp/

桜モチーフの和洋スイーツが揃う!池袋本店の春スイーツ

池袋本店食品館の地下1階にあるスイーツ&ギフト 和・洋菓子売場では、桜をモチーフにした和洋さまざまなスイーツが販売中です。こちらでは、桜を使用していることはもちろん、桜の花をモチーフにされた見た目でもお花見気分を満喫できるスイーツが続々と登場しています。

「〈アンリ・シャルパンティエ〉さくらのサントノーレ」1台・2,484円。販売:~4月15日

こちらでは和洋おすすめの一品をご紹介。洋部門ではフリーズドライのいちごと、さくらラテ風味のカスタードクリームの組み合わせで爽やかな味わいに仕上げられた、アンリ・シャルパンティエの「さくらのサントノーレ」(写真上)がイチオシ。可愛さプラス、みんなでシェアできるボリューム満点なところも高ポイントです。

和部門では、うぐいす豆を入れた抹茶の浮島に、ほんのり桜の味わいに仕上げた黄身しぐれをのせた、菓匠清閑院の「春満開」。デザインは春野に咲く花と蝶が表されており、淡いピンクと緑色でよりお花見気分を盛り上げてくれますよ。その他にもみんなで楽しめるスイーツが揃っています。エア花見のお供にぜひ。

「〈菓匠清閑院〉春満開」(小)1,728円。販売:~4月上旬

開催期間:~2020年4月 ※商品によって異なる。期間は変更となる場合あり
時間:11:00~19:00 ※3月31日までは営業時間短縮。4月以降は月~土10:00~21:00/日・祝10:00~20:00
場所:西武池袋本店 西武食品館 B1F スイーツ&ギフト 和・洋菓子売場(東京都豊島区南池袋1-28-1)
公式サイト:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

桜咲く公園のお散歩のお供に◎ 、桜づくしの「LA LA SAKURA TEA」

LA発のティーブランド「ALFRED TEA ROOM(アルフレッド・ティー・ルーム)」で「桜」をテーマにした期間限定メニュー「LA LA SAKURA TEA(ラ・ラ・サクラ ティー)」を4月26日まで販売しています。

こちらは昨年も大人気だった商品で、まさに”桜づくし”メニュー。ハイビスカスティーに桜ゼリーやヨーグルトを合わせた爽やかな風味をベースに、桜チョコレートをのせた淡いピンクの桜エスプーマをトッピングされているんだとか。ドリンクなら、宴会を中止されている公園でも、お散歩のお供として活躍してくれそうです。

「LA LA SAKURA TEA」レギュラーサイズ 750円、LAサイズ 850円(ともに税抜)。

さらに「ALFRED TEA ROOM」では、「LA LA SAKURA TEA」と同時期に新商品も登場!柚子・スパイシー・ナッツ・アールグレイといった4種類のバリエーションがあるチョコレートラテや、マンゴーヨーグルト・ベリーヨーグルトと抹茶を合わせたものなど、女子の好奇心をくすぐるものばかりですよ。ぜひお店で試してみてください。

(左より)「マンゴーバナナヨーグルト抹茶」、「ベリーヨーグルト抹茶」。ともにレギュラー サイズで各650円(税抜)。

開催期間:~2020年4月26日(日)※「LA LA SAKURA TEA」の期間。終了日の変更あり
時間:店舗により異なる
場所:青山本店(東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F/2F)/ルミネエスト新宿店(東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト1F)/梅田 蔦屋書店(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 9F「梅田蔦屋書店」内)/名古屋セントラルタワーズ店(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12F)
公式サイト:http://www.alfredtea.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング