初めての都市型店舗が原宿駅前にオープン!イケア・ジャパンの新戦略は?

Suits-woman.jp / 2020年6月9日 10時0分

写真

初めての都市型店舗が原宿駅前にオープン!イケア・ジャパンの新戦略は?の画像

初の都市型店舗となる「IKEA原宿」が、6月8日「WITH HARAJUKU」にオープンしました。従来の郊外店舗と違い、都市のライフスタイルに寄り添った商品を中心に展開され、限定のメニューが楽しめるカフェもあります。原宿駅前というロケーションで今までとは違う楽しみ方ができる新店舗です。

暮らしのニーズに合わせた売り場で選びやすい店内レイアウト

2020年6月8日にオープンした都市型店舗「IKEA原宿」。

IKEA原宿は、都市部の暮らしのニーズに応えてくれるアイテムが充実した品揃えで、店内はテーマごとにレイアウトされています。「眠る」「整える」「くつろぐ」「料理する」という4つにカテゴリーに分け、ニーズにぴったりのアイデアをわかりやすく提案してくれています。

「眠る」エリアでは、都市の住環境を考え、狭い部屋でも質の良い睡眠を可能にする選りすぐりの商品でコーディネート。忙しい毎日、大切な睡眠時間を快適に過ごせるアイテムが販売されています。

「整える」エリアでは、家での収納や散らかりやすいものを整理する方法が紹介され、小さなスペースを有効活用できるアイデア満載です。

「くつろぐ」エリアは、ソファやグリーンなど、リラックスできるアイテムが。北欧らしいカラフルなテキスタイルは、おうち時間をハッピーにしてくれそうです。また、IKEA原宿での体験を共有できるフォトジェニックなスポットもあり、自分の部屋にあてはめてイメージを膨らませることもできそうです。

「料理する」エリアでは、便利な調理器具やフードロスを減らすアイデアの紹介もあります。毎日の食事が楽しくなりそうな食器もリーズナブルで揃えられ、おうち時間が長くなって自宅でお料理をする機会が増えた人にもおすすめです。

家具のレイアウトや収納も参考になるルームセット。

カテゴリーごとで選ぶのもいいですが、お部屋全体のイメージを確認したい人には、イケアではお馴染みのルームセットがおすすめです。IKEA原宿では、一人暮らし向けの部屋など、都市の限られたスペースの住環境を考え、レイアウトやサイズを合わせ、スペースの有効活用を提案してくれます。快適に過ごすヒントをもらえそうですね。

IKEA原宿限定のフードやクラフトビールも

ソーシャルディスタンスに配慮されたスウェーデンカフェ。

2階のカフェエリア「スウェーデンカフェ」では、ヘルシーでユニークなメニューが味わえます。今回、IKEA原宿限定で登場するのが、スウェーデンの伝統料理であるフラットブレッドに具材をのせた「ツンブロード」です。世界中のイケアストアの中で、ツンブロードが食べられるのは、原宿店のみ。小麦とライ麦などのプラントベース素材だけを使用したフラットブレッドに、ベジソーセージやサーモンなどの具材をのせて仕上げられます。具材は、スイーツから野菜、魚、お肉まで揃う16種類のメニューの中から好みに合わせて選ぶことができ、ヘルシーなランチに、ちょっと小腹がすいたときのおやつにも合いそうです。

スウェーデンの伝統料理をアレンジしたツンブロード。150円(税込)~。

1階には、日本のコンビニのように手軽に買える商品を集めた「スウェーデンコンビニ」エリアがあり、バイオプラスチック製で繰り返し使えるフリーザーバッグなど、サスティナブルな商品が販売されています。UTZ認証(農作物のサスティナブルな調達のための国際認証)のイケアラテやアーモンドミルクラテ、植物由来のプラントベースサンデーなども限定販売されます。また、日本ではイケアでしか手に入れられないスウェーデンのブルワリー「オムニポロ」の低アルコールクラフトビールも販売されます。アルコール度数が0.3%と低く、華やかな香りと、リンゴベリーやブルーベリーなど、フルーティーな4フレーバー。パッケージもカラフルで、見た目でも楽しめます。

パッケージもカラフルな低アルコールクラフトビール「オムニポロ」は日本ではイケアのみで販売中。4種類 290円(税込)~。

おうち時間を楽しみたくなる、北欧のライフスタイルを上手に取り入れたくなるイケアのアイテム。都市型店舗ということで、持ち帰りできるアイテムもありますが、自宅に配送してもらえるため、あとのお出かけの予定を気にせず、買い物ができるのは便利ですね。

これまでのイケアは、郊外に広大なテーマパークのような店舗展開をするのが主でした。しかし、今回はあえての原宿駅前という新機軸です。客層もファミリー層ではなく、若者層が見込まれます。こちらはイケアブランドをアピールするべくの、アンテナショップ的な店舗なのでしょう。イケアの世界観を手軽に楽しめる場所であるのは、間違いありません。

IKEA原宿外観。

IKEA原宿 
住所:東京都渋谷区神宮前 1-14-30 WITH HARAJUKU 1階、2階
営業時間:10:00~21:00(当面の間、11:00~20:00に時間短縮営業)
http://www.IKEA.jp/harajuku

文/林 ゆり

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング