ビデオ会議中のカメラ映りで気になるのは、3位「ヘアスタイル」2位「肌荒れ」1位は…?

Suits-woman.jp / 2020年9月28日 8時0分

写真

ビデオ会議中のカメラ映りで気になるのは、3位「ヘアスタイル」2位「肌荒れ」1位は…?の画像

Withコロナ時代、すっかり働き方の代表例になった在宅ワーク。堅実女子の中にも、経験している人が少なくないのでは?

在宅ワークをするにあたり、仕事の進め方やコミュニケーション、モチベーションを維持する方法など、さまざまな面で変化があったことでしょう。特に運動不足や食生活の変化により、健康・美容面を今まで以上に意識するようになった人は多いのではないでしょうか。

オーラルケアへの意識が高まった?

例えば、アークレイ株式会社が実施した「在宅ワークにおける女性のオーラルケア実態調査」の結果によると、約4割が在宅ワークをきっかけにオーラルケアへの意識が向上したそうです!

在宅ワークとオーラルケア、両者には一体どんな関係があるというのでしょうか。本調査では、オーラルケアの意識が向上した理由を年代別に調査。すると、次のような傾向があることが明らかになりました。

年代によって、重視することに違いがあるよう。(シルハ調べ)

20代女性1位は「食生活が変化したから(38.4%)」、40代女性1位は「感染予防のためにケアしようと考えたから(56.2%)」。また、「マスクをつけることで自分の口臭が気になったから」は、どちらの年代にもランクインしていますね。

また、ビデオ会議で相手の視界に入るのは、ほぼ自分の顔のみ。だからこそ、歯の綺麗さが気になってしまう人もいるのかもしれません。実際、管理職に「ビデオ会議中に、自分のカメラ映りで最も気をつけている/気になるところはどこですか」と尋ねたところ、1位は「口元(歯並び、白さ)(30.2%)」、次いで「肌荒れ(25.4%)」「ヘアスタイル(17.5%)」が挙がったとのことです。

これらの結果に共感している堅実女子も、多いのではないでしょうか。

今日からできる!オーラルケアのポイントは?

一口にオーラルケアと言っても、どんなことをすればよいか迷ってしまいますよね。本調査では、銀座並木通りさゆみ矯正歯科デンタルクリニック81院長 坂本紗有見氏によるアドバイスを紹介しています。

・在宅ワーク中のオーラルケアのポイント

「在宅ワークにより会話量が減り、それによって唾液の分泌量も減って、口内トラブルを引き起こしやすくなります。唾液は抗菌作用や免疫作用に優れているため、唾液の分泌を促すことが大切。
例えば、食事を摂るときはよく噛むように心がけたり、口を閉じて1日1分、ベロ回しを複数回行なうだけの、殺菌ベロ回しが効果的です」

これなら、普段から気軽に始められそうですね。でも、自分でできることには限りがあるもの。むし歯や歯周病を防ぐためにも、3か月〜半年ごとに歯科院に定期健診に行くことも大切だそうですよ!痛みを感じるようになる前に見つけて、ケアしておきたいものですね。

オーラルケアは見た目だけの問題ではありません。歯が痛いと、その間、何にも集中できなくなってしまいます……!これまで何も意識してこなかったという人は、オーラルケアにぜひ向き合ってみてはいかがでしょうか。

在宅ワークをきっかけに、健康・美容習慣を見直してみよう!

【「オーラルケアと在宅勤務に関する調査(シルハ調べ)」調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査時期:2020年8月
調査対象:新型コロナウイルス影響で在宅ワークとなった20〜40代女性計600名
※小数点以下第二位を四捨五入しているため、合計が100%とならない場合があります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング