好きな人への “脈アリサイン”で効果的なのは、やっぱり「ボディタッチ」!一方気づいてもらえない“残念サイン”は……?

Suits-woman.jp / 2017年12月8日 8時0分

写真

好きな人への “脈アリサイン”で効果的なのは、やっぱり「ボディタッチ」!一方気づいてもらえない“残念サイン”は……?の画像

好きな人に想いを伝えるとき、正面から告白せずに気のある素振りを見せて様子を伺うタイプの人がいます。こういった釣り竿に餌をつけてひたすら待つ戦法の利点は、餌に食いつかなかったら「なかったこと」にできること。告白して振られるのとは違って、その後の気まずさを最小限に食い止めることができます。

しかしその一方で欠点は、釣り竿の餌に「気づいてもらえない」可能性があること。たとえ相手が食いつかない場合でも、もしかしたらそもそも「好きです」のサインだと思われていなかっただけかもしれないのです……。

女性の「ボディタッチ」に男性は超敏感!

カップル向けコミュニケーションアプリ『Between』では会員の男女を対象に、「男女の脈ありサインに関する調査」を実施。まずは女性側が男性に送りがちな“脈ありサイン”について、そもそも男性がどのくらい気づいているかを調べているのでご紹介します。

その1

好きな人と会う時に、メイクに気合を入れる(女性の実施率62.0%)

好きな人の前では、少しでもキレイな自分を見せたいと思うのが女心。実際女性の6割は好きな人の前だと「メイクに気合を入れる」と答えています。

そして実際のところ、男性が女性の勝負メイクに「気づく」割合は42.2%だそう。これは多いと見るべきか少ないと見るべきか迷うところですが、正直好きアピールにはちょっと弱いかもしれません。

その2

ボディタッチで「好き」をアピール(女性の実施率70.5%)

好きな男性に対して女性の7割が実施している「ボディタッチ」。男性もボディタッチには敏感なようで、実施率以上の77.4%が「気づく」と答えています。つまり男性が気づく割合から引いた数である女性の6.9%は、好きじゃない男性にもボディタッチをしている可能性大!無意識に惑わせている小悪魔系といえそうです。

クリスマスの予定を聞かれるだけでは、女性は男性の想いに気づかず!

お次は男性が女性に対する「脈ありサイン」についての調査をご紹介。男性が送るサインに、あなたは気づく?気づかない?

その3

二人きりでランチに誘う(男性実施率67.1%)

気のある女性に二人きりのランチを誘うことが多い男性は、およそ7割。しかし女性でそれが脈アリサインと気づく人は、わずか33.2%にとどまりました。逆に考えると、女性は気のない男性に二人だけのランチに誘われても、抵抗がない人が多いのではないでしょうか?ただそれがディナーだと、意味合いが変わってくるかもしれませんが……。

何度も二人きりのランチを誘われれば「あれ?」と思うかもしれませんが、一度だとなかなか気が付かないかもしれません。

その4

クリスマスの予定を聞く(男性実施率70.0%)

12月に男性から「クリスマス予定ある?」と聞かれるのは核心に迫っている感がありますが、実際女性でこれが「脈アリサイン」と気づく人は53.5%と微妙な数字。やはり予定を聞かれるだけではそこまで意味があるとは思えないようです。それに加えて「じゃあ一緒に過ごさない?」まで言ってもらえると、一気に数値は跳ね上がるかもしれません。

いかがでしたか? やはり男女に限らず、食いついていいのか迷う餌では、なかなか魚は釣れないようです。そんな中で大健闘しているのは、女性による「ボディタッチ」。男性に想いを気付いてほしかったら、やっぱりこれに勝るサインはないようです。

【調査概要】
■調査媒体:C CHANNEL「Between」
■調査日: 2017年11月3日(金)~2017年11月6日(月)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数: 1,550名(男性: 434名 女性: 1,116名)
■調査対象: 10代以上の『Between』会員男女

Suits-woman.jp

トピックスRSS

ランキング