歴史的モノクロ写真を異常な再現率でカラー写真に変換させた写真集

秒刊SUNDAY / 2012年1月14日 21時7分

55Wf3h

これから紹介する画像は、歴史の教科書および図鑑等で見かけるモノクロ写真だが、異常な再現率でカラー写真に返還させたものだ。変換といっても恐らく地道に色を塗っていっただけなのですが、その職人技たるや目を見張るものがあり、まるでカラー写真がそのまま存在していたかのようだ。ということで実際にその見事な再現性を確認していただきたい。


画像

1941年の真珠湾攻撃。カラー写真はほとんど残っていないのですが、このようなカラー写真で見てみると、リアリティが増します。これも70年も前の話だとは到底思えません。ちなみにカラー写真自体はこの時代に存在していたのですが、この瞬間をとらえた写真はまだまだモノクロばかりだ。


画像

上の真珠湾攻撃と同時期、1945年の対日戦勝記念日、タイムズスクウェアで撮影された誰もがよく知っているこのショット。モノクロだったのかという以前に、これが対日戦勝記念日の写真だったのかと、その事のほうが感慨深いのは気のせいだろうか。




画像

さて、流れは変わりこちらも良く知られたダーウィンの写真。日付を見ると1874年でさすがにカラー写真はまだ普及しているレベルではないため、カラーのダーウィンはさすがに新鮮味がある。とはいえ、彼の歴史的なコラージュも沢山出回っており、あまりモノクロ限定というイメージが無いというのも事実ではある。


画像

ビキニ環礁での核実験の写真。心なしかモノクロのほうが破壊力があるように見えるのはきっと、モノクロが持つ強烈な脳内変換が効いているから、逆にカラー写真のほうが現実味が無く見えてしまう。そう考えるとモノクロ写真の『良さ』を再認識させられる写真でもある。

さてその他モノクロをカラーに返還させた写真はこちらからご覧いただきたい。

Photo Album - Imgur

【関連記事】
3Dに見える明治時代のカラー写真が海外で話題に|| ^^ |秒刊SUNDAY

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング