ツイッターをやり続けダイエットの効果を上げる方法

秒刊SUNDAY / 2012年1月20日 12時9分

a0001_014259

正月休みで一気に体重を増やした方、朗報です。なんとツイッターをやるだけで痩せることが出来るのかもしれないのです。もちろん前もって言っておくと、ジムやランニングなどの有酸素運動に比べれば格段に効果は薄いが、楽しみながらできるという点ではメリットなのかもしれない。さてそのからくりとはいったいどのようなものか。

タイピングの消費カロリーは?




ツイッターをやるということはつまり、タイピングを行うと言う事になる。さてそのタイピングの消費カロリーを計算すれば、概算でどれぐらいのタイピングが、どれぐらいのカロリー消費に繋がるのかが判明する。
Panasonicダイエットナビによると、「タイピング」の消費カロリーが掲載されている。それによると、10分間のタイピングで約、6キロカロリーの消費が見込めると言う。女性は5キロカロリー

『タイピングする』の消費カロリー

5キロカロリーというと、こんにゃく半分ぐらいだが、それを1時間やれば30キロカロリー近い消費になる。30キロカロリーと言えば、もずくのレベルだが、案外少なく感じる。実際はタイピングだけでなくTLを目で追ったり、こまめにRTしたりと、やることは沢山ある為、最低限タイピングのみをおこなうとしたらと、考えていただきたい。



しかし、なんだかんだ言ってほっかほっかの御飯が食べたい。だが侮るなかれ御飯を完全消費する為にはなんと、235kcal も消費しなければならない。つまり8時間近くツイッターをし続ける必要がある。ちょっと待ってそんなの無理だと言う方がいるかもしれませんが、世の中には実際にツイッターに1日中虎視眈々と張り付いている俳人がいることを考えると、あながち無理ではなさそうだ。

余談だが、毎秒1文字のスピードでの消費カロリーは0.024キロカロリー。ノンストップ140文字で3.36キロカロリーだ。140文字をフルで打つと、2分30秒かかる。10分ノンストップでやれば14キロカロリーの消費が望め、1時間ノンストップでいけば86キロと、かなりの消費カロリーが見込める。

(参考)タイピングの消費カロリーを計算しよう!

もちろん飲み食いしながらツイッターをやるのは全く意味が無いのでそれだけは念頭に入れていただきたい
ツイッター俳人となりダイエット効果を得るか、それとも諦めてただの肥満になるか、その選択肢はあなたにゆだねられている。

【関連記事】
独裁者は69歳で死ぬという法則がTwitterで話題に

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング