『マクドは図書館じゃない』マックと関学の問題にネットは至って冷静

秒刊SUNDAY / 2012年2月1日 19時9分

mac00

先日、ハンバーガーチェーン大手の「マクドナルド」店舗において学生のマナー違反の問題が報道されましたが、ネット上ではこの件に関して様々な意見が寄せられています。


この問題は、関西学院大学の学生がマクドナルド甲東園駅前店にて、常識の範囲を越えたマナー違反などを行ったことが原因で店舗側が大学へ苦言を呈したこと、同店を利用する学生らが飲食店であるにも関わらず持ち込みを行ったり長時間居座るなどしていることなどが報道され、大人側の反応が過剰だともいわれていますが、ネット上では

・マクドは図書館じゃない
・入り口で商品購入させればいい
・店内の椅子を全て撤去
・学校じゃなく親がそういう育て方してきたんだろうし親もそうしてきたんだな 
・ぜんぜん過剰じゃない
・テイクアウト専門の店舗にしたらいい
・飲食店は飲食する店 
・学生であろうとなかろうと、飲食物の持ち込み禁止と店内利用は1時間までを徹底
・やろうと思えばできるのにやらないとやるの差は、民度の差
・大学生を含むDQN集団はカラオケBOXに隔離されていたはずなのに・・・
・なんで自分の家で勉強しないんだ? 
・席代を明確に請求しないと分からない馬鹿が増えたってことかも

と、学生たちを非難する内容や、その親の育て方を指摘するものが多く見られます。

どんな場所であれ飲食店はそこのお店で提供している商品を購入して飲食をする場所。そこへ飲食物を持ち込んだり、集団のうち数名だけがオーダーをしなかったりというのはどう考えてもマナー以前の問題。それまでの成長の中でそういった教育を受ける機会がなかったのか、それとも大学でそういう生活を良しとしているのか。

街では、大学のIDカードをぶら下げながら電車や公共の場所でたむろして通行を妨げたり、大騒ぎして第三者を不快にさせる、など悪びれもせずする姿をよく目にしますが、これからの大学では「道徳・マナー・モラル・一般常識」に重きをおいた子どもでもわかる内容の授業を盛り込まねばいけない時代なのかもしれませんね。

【関連記事】
マックの『BigAmerica3』キター!肉汁注意報の試食レビュー【前編】

ライター:Yohko Kitashima 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング