Twitterで新手の出会い系詐欺が横行「田中沙織」に注意

秒刊SUNDAY / 2012年2月7日 21時56分

dwdqwd

一時期、鳴り止まぬ出会い系メールが横行した時期があったが、時代も変われば手口も変わるようで、現在はTwitterを使い出会い系サイトへと誘導するという手法が主流のようだ。そのなかで「田中沙織」という女性には注意したほうがよい。あれよあれよと言う間に出会い系に登録されてしまうのだ。今回はその手口と、事前の防止方法について記述したい。

最終的に誘導されるサイト


手口は簡単。突然フォローされダイレクトメッセージを送りつけられる。
内容によるとTwitterを脱会させられ、二人だけでやり取りをしようと甘い誘惑で誘い込む手口のようだ。

そのうち何度かメールやmixiなどを介し相手を信頼させる。

最終的には、出会い系サイトに誘導し、そこでも釣られたと気づかないユーザは、高額なポイントを請求される。実際に被害にあっているユーザもいるようで、ダイレクトメッセージの時点で気づいて欲しいものだ、

さて、この手口は特段めずらしいものではない。出会い系メールなどはおおよそこのような手法で、相手に近寄り安心させたところで、出会い系サイトへと誘導する。実際に以前、当サイトとでも
ソフトバンクのiPhoneに届く迷惑メールにあえて釣られるとどうなるか。という記事を書き、実際に登録直前までたどり着いたことがある。それと同じなのだ。

今後、ますますTwitterを使った出会い系詐欺の事件は増えるだろう。Twitterは非匿名だからと言って安心してはならない。匿名であろうが匿名でなかろうが相手にとって、ユーザが釣られてくれればそれでいいのだ。また、今回は「田中沙織」だが次回は別名だろう。

怪しいダイレクトメッセージには十分注意したい。

【参考サイト】


(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング