「あなたが好きです」は最悪の言葉?好きな人に告白する際最もよい言葉が話題に

秒刊SUNDAY / 2012年2月8日 21時58分

a0055_000170

バレンタインも近いと言うことで、そろそろどの人に告白しようかとヤキモキ・ドキドキしている女性も多いことだろう。では実際どのような言葉で相手に伝えればよいか。放送タレント永六輔先生によると意外や意外、「あなたが好きです」と言うのは最悪の言葉らしい。確かに唐突に好きだと言われても若干引くのかもしれない。ではどのような言葉が最適なのか。


画像
http://www.tbs.co.jp/kodomotel/etc/20051120_1.html

全国こども電話相談室に小学6年生の女の子が、好きな人に告白する言葉としてよいものが掲載されており、実に素晴らしいとTwitterなどで話題になっている。それによると、まず「あなたが好きです」は最悪だと言う。ではどのような言葉がよいか。上記サイトの教えをまとめると以下になる


・共感を得る言葉を使う。
・「あの人ならこの言葉は好きだろうな」と思った言葉を何気なく使う。
・お互い同じ言葉を使いあう。


つまり同じ空間を共有することで親近感が増して、特別な言葉なしに相手が自分のことを好きになってくれるという仕組みだ。
なるほど、では共感できるそのシチュエーションを作り出せばいいのだな、と思うかもしれないが、ちょっとまて、相手に近づこうとモジモジしている小学6年生の女の子が同じ空間を共有できるシチュエーションを作り出すことが果たしてできるだろうか。

と言うより、それが出来ないから相談しているわけで、それが出来る鉄のハートの持ち主であれば今頃次々とアタックしているはずだ。


まだまだ、甘く切ない恋愛となりそうな小学生の女子にとって、恋を成立させるにはちょっぴり壁を乗り越えなければならないようだ。
その壁を乗り越えたとき、お互いが本当の愛を共有できるのかもしれませんね。

【記事参照】
全国こども電話相談室[その他]

【記事記事】
恋をしているか一発で判断できる不思議な画像がTwitterで話題に

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング