笑撃の事件『布団がふっとんだ』が実際に起こったと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年2月24日 12時1分

a0006_000888

衝撃・・・いや笑撃の事件が発生したとTwitterで話題になっている。ご存じのオヤジギャグ「ふとんがふっとんだ」ですが、まさか本当にあるとは。なんと実際に布団がふっとんで、電車が止まったというとんでもない事件が起きていることが発覚しました。場所は東上線 のとある駅のようで、実際に布団が吹っ飛び、垂れ下っているのが判る。


画像

なんと、布団が架線にひっかかっているではないか。しかも絶妙なバランスで奇麗にひっかかっている。布団が吹っ飛ぶという大変な事件ではあるが、何故かこのレア過ぎる事件に美しささえ感じてしまう。写真を写した撮影者が、思わずシャッターを切った理由は自ずと理解できてしまう。

さらに、下の電車の電光掲示板には『架線に布団が飛来した為・・・」などと言う記述もある。このアナウンスを打ち込んだ作業者はどのような思いでこれを伝えたのか。ネタなのかマジなのか、それとも・・・複雑な心境でこれを伝えたに違いない。

Twitterのコメントによると実はこれは5年前の事件で『東上線』だという。一見コラージュのようにも見えるが、実際に起こった事件だという話もあり、当初としては話題になったという。

また、布団が架線に引っ掛かって電車が止まることは稀にあることだと言う。電車沿いに住む住人の方は干してあるはずの自分の布団が無くなって居た場合、架線に引っ掛かっていないか注意したほうがよさそうだ。




【記事参照】
ちょwwww【事実】「フトンが吹っ飛んだ」(笑)【証拠写真】→

【関連記事】
鉄ヲタをうならせる博物館『リニア鉄道館』に行ってきました

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング