見本と違うと話題のハンバーガを返品できるのか確かめてみた

秒刊SUNDAY / 2012年3月5日 12時0分

写真 12-03-04 12 14 00

昨年の1月にバードカフェのおせちがあまりにも見本と違い過ぎるので、多くのクレームが殺到したのは記憶に新しく、結局全額返金という措置をとり一件落着した。ところが今回新たに見本と違う商品がネットで話題となっている。その商品はレタス&ペッパーバーガー。マクドナルドの商品で、120円という手ごろな金額で購入できるリーズナブルな商品だ。はたして返品可能なのか。

画像

レタス&ペッパーバーガーはマクドナルドにて現在販売中の新商品。BIGAMERICAシリーズの裏で何故新作が出るのかと言うのは、大人の事情もあると言う事であえて触れず、今回はこの見本だけを注意して見てもらえば良い。さてこの商品実際に購入して出てきたものがこちら


画像

確かに、ネットで言われているような見本との違いは否めない。レタスのシャキシャキ感、肉厚ジューシーミート、そしてクリーミーで濃厚なソースはそこにはあらず、まるで素人が何かのあり合わせでカスタマイズしたような、プロトタイプモデルのような商品だった。がっくり感はあるものの、120円という低価格ならば『しょうがない』で済むのかもしれない。


―返品・返金はきくのか



さて返品をするため、他のお客様と接客中である状態ではあったが、事の重大さを理解してもらおうと、見本と違う商品を手に取り、意を決して「どのように思っているのか」を聞いてみた。まず、この商品が、見本とまるで違う件について、そしてどう対処するのか。すると店員からはなんとも意外な答えが返ってきた。

当サイト:『見本と、実際の商品が違うのですが…』
店員さん:『そうなんですよ。実はこう言うモノなんですよ実物は・・・』



『実はこう言うモノなんですよ実物は』・・・なんと店員はあろうことか開き直っていた。いや開き直っていたと言うよりもむしろ店員さんも実はそう感じていたが、しょうがねえかぐらいの感覚であったように感じた。そう、実は店員さんも別の角度からすればある意味『お客』。実は実物とは違い過ぎると感じながらも、やむを得ず販売するしかないと、唇をかみしめる思いで販売していたのかもしれない。

と言う事で実際に返品の様子を動画でおさめたので見ていただきたい。



http://youtu.be/Sh4uPBNacqw

バードカフェのおせち問題、今回のレタス&ペッパーバーガー問題。商品や金額の規模は異なるが、消費者のがっかりさせてしまう思いは同じだ。今後、誇大広告にならないような改善が見られれば良いが、それは別にマクドナルドに限ったことではないのかもしれない。

ちなみに味ですが、BIGアメリカシリーズやビッグマックなど沢山の素材が入ったハンバーガを食べているせいか、レタスとペッパーソースだけと言うこのシンプルな味付けは非常に肉と良くあい、肉本来の味も楽しめて良い。値段も安くおすすめだ。

(ライター:ユカワ)

【関連記事】
見本と違う『テキサス2バーガー』が返品可能か調査した

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング