韓国で発明された世界最先端の『黒板消し』が革命的過ぎる

秒刊SUNDAY / 2012年3月5日 17時9分

416230_3409

韓国で、世界最先端の黒板消しが発明されたと話題になっている。世界最先端の黒板消しと言うからには物凄い機能が備わっているに違いないわけですが、少なくとも黒板消しがあると言う事はチョークが存在しそのチョークで書いたものを、最先端の技術で消していくのかもしれない。もしくは削除とともにスキャニングをして復活させるなどの機能があるのかもしれないのだ。


―韓国の最先端黒板消しとは

さて、最先端の黒板消しを見てみる前に、どのような機能があるのかを想像していただきたい。我々が良く知る黒板消しは、チョークで書いたものを消すというシンプルな役割だ。だが、何度も消していくうちに黒板消しが汚れ、消えにくくなる。この問題は最低限改修されていて欲しい。

また、一度消すと2度と復活できないというメモリー0KBの超アナログなシステムも改善出来れば、先生が進むのが早く、誤って消されてしまっても安心、文章も復活できる。

さらに、書いた文章をデジタル化、スキャニングしてメールやTwitterに投稿、そしてPDFにしてくれるなどの便利な機能も欲しいところだ。

さて、ということで韓国屈指の世界最先端黒板消し、いよいよ登場です。


画像

これは凄い!なんというシュールな光景。
黒板消しという枠組みをはるかに凌駕したとんでもないシステムだ。

色々言いたいことはあるだろうが順を追って解釈していこう。
まず、どうやって消すのか、恐らくあの黒いバーが通過するとチョークを消していくシステムに違いない。消された後の黒板は新品のようになっていることから、水分を含ませているに違いない。

そして次に大きな液晶。まさかスキャニング機能搭載か?
スキャンしたデータをあの大きな液晶で確認できるなどの機能があれば尚よしだが。

更に気になるのが、どのように動作するのか。右隅にある電源に注目。この大きなシステムは電力で動くわけだが、ただ単にその場のポイントを消すだけでなく、移動しながら消すに違いない。

様々な謎の残るシステムだが、これが普及することはあり得るだろうか。
最先端黒板消しの下にある現役黒板消しがまだ、無くならないと言う事はそれがすべてを物語っているのかもしれない。

【記事参照】
http://n1.81813.com/wj/zhai/02282012/223513376.shtml

【関連記事】
韓国の『意味不明』ジャンクフードが海外で話題に

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング